「これぐらいのことはできていて」は勝手な期待 観察・考察・選択のサイクルで相手の力を引き出す「誰も嫌な思いをしない変化」 - ログミーTech

36コメント 2021-10-05 19:54 ログミー

「Scrum Fest Osaka」はスクラムの初心者からエキスパート、ユーザー企業から開発企業、立場の異なる様々な人々が集まる学びの場です。KEYNOTEで登壇したのは、楽天グループ株式会社の椎葉氏...

ツイッターのコメント(36)

元々、あまり期待はしない方だった気がするけど、管理職になって期待してしまう罠にときどき陥ることがあったかも
管理職の方に見てほしい!
マネージャーが陥りがちな思考!
過度な期待をしないマネジメント術!
相手のポテンシャルがすごくないとこのムーブムズそう、って思ったら書いてる人居た
??? 「一騎はすぐ見限るからな〜〜〜」
我が子に対してもこう有りたいとは思う。無理/ - ログミーTech
期待したり先回りして想像するんじゃなく、起きている事実や実際の行動に着目して観察・考察し、前に進む行動を選択する。
子育てで難しいと感じているところにも非常に効きそうだなぁ。
すごく納得いく話だし普段から意識していることが多いけど、うちの子が相手だとイラッとさせられる回数が桁違いに多いので、冷静になれずに叱っちゃうことがよくある。
>期待どおりにいかなかった時に、残念な気持ちになるし、期待どおりにいかなかったのは相手に問題があるって考えてしまう
>期待をする代わりに 今どこまでできるんだっけ?と見られるようになったことです

期待を押し付けるのでなく、相手に寄り添って考える姿勢は見習いたい
メッッッチャわかる
仕事の計画立てるときは、自分1人の力ではこれくらい…として、他の戦力は考慮しない。
ホントに心穏やかになった😁

- ログミーTech
 
PR
PR