けしからん本屋とけしからん大人たちが僕を育てた 天才プログラマー登大遊氏をかたちづくった「あの本屋」 - ログミーTech

20コメント 2021-09-27 18:00 ログミー

例えば自分がエンジニアを目指したとき、どのように視野を広げればいいのか、漠然と不安を抱えたことはありませんか。そんな時、自分とは異なる“天才”の頭の中はどうなっているのか、その中身を覗いてみたいと思い...

ツイッターのコメント(20)

工学部の図書館もよかったんだけど、僕が所属してた学科のキャンパスにあった図書館も雑多な分野の本が並んでて良かったんだよな 登さんがこのインタビューで言及してるけど、梅田の紀伊國もめっちゃ楽しかった (ワンフロアなのに色んなジャンルの本がザーッと並んでた)
登大遊
「重要なことは、文字として覚えるのではなく、かたちで覚える。

このかたちは、複数の重要な要素が集まった時には、その重要な要素の共通部分を点として、線で結んでできあがります。

この線でできたかたちは、唯一無二、つまりユニークになると思うんです」
この年代の方々優秀な人が多い感じ...

けしからん本屋とけしからん大人たちが僕を育てた
脳内で振り分け!するよね!!するする!
・本の読み方に共感!本当に良い本ってこうやって見つかることが多い。
・メモをとらない、というのも逆説的ですが、最近重要だと思うようになりました。結局たくさん勉強しないと、重要ポイントも腑に落ちないのですよね。重要だと思える頃には既にメモが必要ないという笑
本屋は通うとどこに何があるか段々覚えるよね、子供でも。;けしからん本屋とけしからん大人たちが僕を育てた  - ログミーTech
登大遊氏と紀伊國屋書店梅田本店。理工書は最奥だしね…"梅田の本屋は、全部が同じフロアになってるから、嫌でも目につくんです。なので、興味がない本のなかでも、1冊ぐらいは「おもしろそうだな」と思って読んで、それが役に立つこともあります"
梅田の紀伊国屋は確かに今よりもっと本だらけやったような印象。 / けしからん本屋とけしからん大人たちが僕を育てた - ログミーTech
立ち読みで暗記してあとでPCに打ち込むwww
名言の宝庫
◎同じ部屋にワーっといらんもんも置いてある、ということは、とても重要
◎苦痛を伴う工程がないので、昔と比べると高度なことを身につけるのが、逆に困難
 
PR
PR