「勉強するのは何のため?」教育哲学者が提示する1つの答え 「勉強なんて役に立たない」と言う人が陥っている「思考のワナ」 - ログミーBiz

14コメント 2021-10-19 13:09 ログミー

難病・拡張型心筋症を患うきかちゃんの心臓移植手術に向け立ち上がった「きかちゃんを救う会」。そのチャリティーイベントとして、教育哲学者・苫野一徳氏による講演会が開催されました。テーマは「勉強するのは何の...

ツイッターのコメント(14)

一般化のワナとは、自分の経験を他の人にも当てはめて過度に一般化してしまうこと

学校なんて結局○○だとか
男ってこうだ
女ってこうだとか
日本人はこうだとか

勉強するのは何のため?教育哲学者が提示する1つの答え
勉強なんて役に立たないと言う人が陥っている思考のワナ
そうなのよ、大人になって好き勝手生きるには知恵が必要で、あぁ勉強しておけば良かったとなるのよ

「勉強するのは何のため?」教育哲学者が提示する1つの答え 「勉強なんて役に立たない」と言う人が陥っている「思考のワナ」
1つめが「一般化のワナ」。
2つめが「問いかけのマジック」。

…ベテランになればなるほど、一般化のワナに陥りやすい
いやいや、どう考えても高校までの教育は意味を成してないから、国が考え直すべきでしょ!
もう一度大学で勉強したいとは思っても、小中高に戻って勉強したいなんて微塵も思わない。
この考え方が全教員の間で共有されて文化になっているような学校を作りたいな / 「勉強するのは何のため?」教育哲学者が提示する1つの答え 「勉強なんて役に立たない」と言う人が陥っている「思考のワナ」 (ログミー)
これは良い記事を読んだ 確かになぁ
"どっちかが絶対に正しいなんてことは、この世においてほとんどありません。私たちにとって大事なのは、どっちの考えも納得するもっといい考えを考えることなんですね。教育は社会のためのものか、...
:知識は役に立つが勉強は役に立たん。
記事のタイトルを読んだ時に自分の頭に浮かんだ答えは

・人生を楽しむため

でしたけど、記事の後半にある答えには納得です。
似たような意味かもしれないけど記事にある答えの方が良い表現ですね。

勉強に集中できる...
この世に正解なんてない。学校教育は正解を求める教育から少しでも脱するべき。
近年は悲観主義や反出生主義もメジャー化しつつありそーやから子供が生きづらかったり絶望しててもまずはそれを肯定・受け入れるのがええのかと・・。
以上
 
PR
PR