TOP > その他のニュース > トヨタ自動車社長・豊田章男氏が出身大学でスピーチ 「自分だけのドーナツを見つけよう!」 - ログミーBiz

トヨタ自動車社長・豊田章男氏が出身大学でスピーチ 「自分だけのドーナツを見つけよう!」 - ログミーBiz

17コメント 2019-06-21 16:31  ログミー

トヨタ自動車 代表取締役社長の豊田章男氏は2019年6月18日、母校である米・バブソン大学の卒業スピーチに登壇しました。大学時代は寮、講義、図書館を行き来するばかりで、ひたすら勉強に打ち込んでいたとい...

ツイッターのコメント(17)

ここまでの企業の方のお言葉が率直過ぎて。
トヨタ自動車社長・豊田章男氏が出身大学でスピーチ 「自分だけのドーナツを見つけよう!」 - ログミーBiz
確かに良い内容だなあ。アメリカ文化、日本文化、自分とトヨタや大学の関係性、それらを取っ払った俺達地球市民としての話が綺麗に織り交ぜられた実直な印象を受ける文章だ。
トヨタ、くるまは面白くないけど、このひとが社長ならすきになっちゃうやん……!
ふむふむ。
【トヨタ社長が母校でスピーチ】

「当たり前だと思わないこと。
正しいと思うことを実行すること。
正しいことをすれば、お金は後からついてくるものです。
歳をとっても新しいことをしてください。」

夢中になれる“ドーナツ”を見つけよ。
何歳になっても、このスピーチに登場する“ドーナツ”のために挑戦し続ける人生でありたいな。
ミナヅキさんの推しですね
「当たり前だと思わないこと。正しいと思うことを実行すること。」

人生を振り返り、辛かったことやそこから学び得たことを語っている。

ドーナツへの愛は文章から感じきれなかったけど、想いの詰まった演説だったことは感じられた。
トヨタの社長のスピーチおもろいな(笑)
非常に刺激を受けた。自分の好きなもの・ことに時間とお金と体力を使うべき。間も無く30歳。この先どう生きていきたいか考えたい
自分がハッピーでいられることを追求していたいね^ ^
トヨタは残る。
マツダも多分残る。

さぁ、あとはどうなるかな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR