TOP > その他のニュース > 「人生という物語の主役は自分自身」アカツキ塩田氏が説く、クレイジーを地でゆく経営論 - ログミー[o_O]

「人生という物語の主役は自分自身」アカツキ塩田氏が説く、クレイジーを地でゆく経営論 - ログミー[o_O]

11コメント 2019-02-10 20:14  ログミー

2016年12月13日、株式会社アカツキ代表・塩田元規氏が、母校の横浜国立大学で講演を行いました。塩田氏は、「ーゼロからの起業家のリアルな旅ーワクワクで世界を変えていく」をテーマに、大学卒業からMBA...

ツイッターのコメント(11)

一年目の売り上げから8000万やもんな
最後の方にある、「自分が変われば世界が変わる」。なるほど。自分が変わると見える世界が変わるというのもあるかも。
ただ、「自分が変わる」のがまず難しい。その為にはまず習慣を変えることかな。ということで今日はいつもより少し早く寝る。
変革し続けることが大事だなって、最近強く感じる。
いいなあ。一回これぐらいの熱量で自分のプロダクトを創り上げてみたい。

”僕も含めて毎日泊まり込みで仕事をしていて、基本24時間365日仕事でした。”
塩田さんカッケェー

紡ぐ言葉から、エンタメ界の起業家て感じするわ
塩田さんの価値観に強く共感する
3回読み返しました。

3年目の成長痛と、4年目の大爆発。
ここ2010年以降に創業した中で最も営業利益を出している会社。かっこいい / - ログミー[o_O]
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR