TOP > その他のニュース > 核融合炉を開発した17歳の天才核物理学者 - ログミー

核融合炉を開発した17歳の天才核物理学者 - ログミー

20コメント 登録日時:2015-09-17 11:20 | ログミーキャッシュ

世界には数々の天才少年が存在します。17歳の核物理学者、Taylor Wilson(テイラー・ウィルソン)氏は「ビンに入った星をつくる」という夢を抱き、14歳のときに家のガレージで小型核融合炉を開発。その他にも医療用アイソトープを作るシステムや、国土安全保障省が現在保有している数十万ドルの検出器より高性能なシステムを、数百ドルで開発。10代で数々の成果を上げてきました。オバマ大統領にも会い、世界を変えるものを開発することが...

Twitterのコメント(20)

@Mathemotics なんか、星がつくりたかったらしいのじゃ。
来日中で、福島第一原発も訪れるらしい・・・!
@meteor841 この記事が記憶に新しい。実験用、検証用として、エネルギー収支なんかどうでもいい目的での用途なんて、いくらでもあるんだよね。この発想(ビジネスセンス)こそ、素晴らしい。
子供でも未来は見えている、変えることも不可能ではないという証明。良い方向へ向かうための未来の可能性を広げるための常識の輪を破ってほしい。
テイラー・ウィルソン「うん、核融合炉を作ったよ」14歳で核融合炉を開発した少年。イケメン過ぎる。「エネルギーの未来は核融合にかかっています。子どもでも実際に世界を変えられる」
核融合とかガンダムとかSFの世界の話だとばかりに思ってた。時代は変わったな
世の中には漫画みたいなやつもいるんだよな〜
@jyonasan1957 「核融合に未来はない」と主張する小出 裕章氏と対談したらどうなるかな?
@logmijp
★いるんだねぇ 「☆彡を作りたい!」の動機で、核融合炉を家のガレージで組み立てる・・・ すごっ
14歳のときに家のガレージで小型核融合炉を開発だと??すごすぎないか??|
こ…これは!!悪の組織に攫われて、元海兵隊だったヒーローが偶然巻き込まれて嫌々ながらも助け出すはめになるタイプだ!!!!
(声の吹き替え 石田彰)
凄いなー。放射能除去装置作ってくれないかな。
日本ではわからないけれど、かなり有名なこんな子だよね。ISEFで出てくる子たちは、皆、かなりユニークな子が多い。日本の科学賞で受賞する層とはかなり異なる。
すごい!
12歳か13歳の時に、星を作りたいと思って、核融合炉を開発した子。
いたよ、天才少年。。。。やるな~~拍手だ
以上

記事本文: 核融合炉を開発した17歳の天才核物理学者 - ログミー

関連記事