TOP > その他のニュース > ノーベル賞・山中伸弥教授 挫折がiPS細胞研究につながった - ログミー

ノーベル賞・山中伸弥教授 挫折がiPS細胞研究につながった - ログミー

37コメント 登録日時:2015-02-05 13:36 | ログミーキャッシュ

ノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学 iPS細胞研究所の山中伸弥教授が、「人間万事塞翁が馬」と題して高校生に向けて行った講演。山中教授は自身の人生を振り返り、整形外科医としての挫折がなければ研究者の道へ進むことはなかったという。研究者として、人生の先輩として、これからの日本を担う高校生にメッセージを送ります。...

ツイッターのコメント(37)

いい記事だな。いい本ないかな
人生、ありえんカオスみが深い
「あんまり先生の言うことを信用してはいけない。今教科書に書いてあることが、10年後は書いてないことがよくあるんです。先入観を持たないということがとっても大切。」
山中伸弥氏「手術がヘタで、“ジャマナカ”と呼ばれてた」
「じゃまなか  山中」で検索すると面白い記事が多数ありますよw
いまさらながら知りました。最近の「パワハラ」とか、以下略
古い記事だけど、今更読み直している。山中伸弥先生も大変苦労をされたというのがよくわかる。
バス移動時間クッソほど暇だから山中教授の講演の記事読んでる めっちゃ面白い
ええ話やん!/
@aphros67 山中教授が「不器用な外科医」であったことは有名ですねw
この記事よい。
何より奥さんと高2から付き合ってたってのに驚き。
手術が下手な人の烙印を押された人と、ノーベル賞受賞者が同一人物ってなんかすごい。すごい人ってなんでもできるわけじゃないんだね。
ノーベル賞・山中伸弥教授 挫折がiPS細胞研究につながった -
めちゃくちゃ面白い! 山中先生の講演書き起こし!
お父さんからも聞いた、
万事塞翁が馬。
おっさんの言うことはほどほどにしとけってことかな
"9回失敗しないと1回の成功は手に入らない"
あとでよむ!
山中教授のおはなし
山中教授トークのセンス光るね:)
@onakaitaimusi @jinkowen ジャマナカ教授ェ……
あっぷx2 『 | ログミー[o_O]』
山中教授の話。人間万事塞翁が馬…
VisionとWorkHard…どっちも足りてない。
うーん。超Depression。かがんでるときだとおもいたい。
続きが2本。人に聞いた内容とよく似てます。わたしも聞きたい/ @logmijp
尊敬する山中教授の高校生へ向けての講演
患者さんを見るのは僕は向いていないかもしれない、一度研究をやってみようということで、大学院に入りなおしました。
「人間万事塞翁が馬」という言葉は、年月を重ねるほどにじんわりと沁みてくる。
勉強になります。
竜樹Twitterしろよ、雑学満載、九勝一敗の山中教授
ヤマチュウ / 他1コメント “ | ログミー[o_O]”
こんなところでも人間万事塞翁が馬の話しが…
俺は実験下手でみんなに嫌がられていた…(ノ_・、)グスン
"予想できない、驚きに満ちている、びっくりの連続">
高校生に向けた公演。ステキです
以上

記事本文: ノーベル賞・山中伸弥教授 挫折がiPS細胞研究につながった - ログミー

関連記事