TOP > その他のニュース > ログミー > 人間はなぜ「世界...

人間はなぜ「世界がある」とわかるのか? AI研究の松尾豊氏が語る“知能”の不思議 - ログミー

10コメント 登録日時:2018-02-21 05:25 | ログミーキャッシュ

“知のフロントランナー”と現役大学生が徹底討論する公開型授業『NISSAN presents FM Festival2017 未来授業~明日の日本人たちへ』が、2017年10月15日、東京大学本郷キャンパス工学部2号館212講義室にて開催されました。第8回目となる今回は、松尾豊氏・山極壽一氏・川村元気氏を講師に迎えて、「AIは産業・社会の何を変えるのか?シンギュラリティ後の世界で私た...

Twitterのコメント(10)

人間らしさってなんだろう?って考えさせられますね。進化の過程で僕らに刷り込まれた価値観ってのを、自信を持って大事にしていきたいなって思いました。
本当にどうして「世界がある」とわかるのだろうねえ。謎だ。
東大の松尾准教授、明日の 2018でも、ご登壇いただきます!
チェック。
「人間の知能」とはなんなのか?| @logmijp
個々の事象・事物を1段抽象化することによって、未知のものに対してもその属性を予測する抽象化能力。
フレーム問題について。
見て、判断して、行動する。これはすべての生物の基本になっている。人工知能の世界では身体性と呼ぶ。
参考にしたい情報ですね
▼ヒトはなぜ「世界がある」とわかるのか?  - ログミー
面白かった!
"ヒトはなぜ「世界がある」とわかるのか?  - ログミー"
以上

記事本文: 人間はなぜ「世界がある」とわかるのか? AI研究の松尾豊氏が語る“知能”の不思議 - ログミー

関連記事