ソーシャル言及で人を動かす2つの心得をはあちゅうが直伝 - ログミー

48コメント 2014-10-24 08:18 ログミー

『広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。』の刊行記念に行われたLINE・田端氏、ブルーカレント・本田氏、ブロガー・はあちゅう氏によるトークセッション。業界の第一線で活躍するプロフ...

ツイッターのコメント(48)

は、他人の心理に働きかけるから、奥が深いなー。読みと想像力、計画性が必要だ。
最近、ライティングするときは「たった1人」に届けるために書くようにしてる。
知らなくて損してること、悩んでることを解決できる方法を伝える。

ソーシャル言及で人を動かす2つの心得をはあちゅうが直伝 - ログミー
繰り返すぞ!〉@tabbata 田端さん「Twitterやブログでも良いと思います。それをたくさん行っていくと何がバズるかが自ずと分かってくる。ソーシャル上の拡散力をつけるとしたらトライ&エラーでたくさん試す」
この記事の事を
いつも心にとめて発信しています。
いるよね、こういう摩訶不思議な人。通常モードで私の英語よりも偏差値低い感じ。エラーな感じ。
"電通の偉いCMプランナーさんがCMを作る時って、偏差値40の人にでもわかるように作るって言っているんです。"

僕はいつも「小学生でもわかる文章を」って書いてるけど、CMでもおんなじなんですね(’-’*)
ほんと、これ。
個人の力が増した反面、広告も含めて言葉が軽くなった時代。
さっきの記事、作品の宣伝についてはこのスタイルが正しいと認識してる→「ソーシャルで自分がどれだけ発信したと思っても、大体届いていない」
 
PR
PR