TOP > その他のニュース > 「人間はどんな悪者にもなれる」脳科学者・中野信子が説く、“わかりやすさ”だけで判断する恐ろしさ - ログミー

「人間はどんな悪者にもなれる」脳科学者・中野信子が説く、“わかりやすさ”だけで判断する恐ろしさ - ログミー

45コメント 2017-07-07 09:08  ログミー

寛容と不寛容の間にこそ、人の本質が詰まっているのでは――。そんなやりとりから始まったトークイベント「寛容と不寛容の間ー仏教の智慧を科学する」では、脳科学者・中野信子氏と向源代表・友光雅臣氏が登壇。人間...

ツイッターのコメント(45)

>「本当に正しい人」より「わかりやすい人」が選ばれる

……この実験の他にもそういうデータがあったような。
>中野:集団の意思決定では、回りくどい正しさよりも、簡潔にみんなを納得させられるリーダーシップが重要視されるということですね。
「グラデーションを持っていきてほしいなとか、人に対しても自分に対しても、極端にならないで生きていってもらいたいなとすごく思っています。」

いい言葉。
何度も反芻してる記事。

これは本当に頭に置いておかないといけないと思っている。

【「人間はどんな悪者にもなれる」脳科学者・中野信子が説く、“わかりやすさ”だけで判断する恐ろしさ】
こわいなー、。。。正義や信念を持つ人、そして自分の世界観を疑わない人ほど怖いよね。ほんと。でもそういう人のほうが、価値観を外部化してて迷いなく幸せそうなんだよね。こわいよね、、
眠れなかったから読んでたんだけどTwitterで両極端な意見がバズって中間層が黙るとかそれに仏教の中道絡めて話してるのが面白い
自分に足りなかったことは、中間でも、普通でもいいと思える心の余裕
このシリーズおもしろい。さすがサイコパスの先生。
"集団の意思決定では、回りくどい正しさよりも、簡潔にみんなを納得させられるリーダーシップが重要視される"
なぜこういった人間の狂喜性を学校で教えようとしないのかが疑問。
「人間はどうしてもわかりやすいものが好きです。わかりやすいものが好きで、それに束ねられていく」中野信子

これを紀元前から戒めてきたのが荘子である。「渾沌(こんとん)」が「儵と忽(ともに早分かりの意)」の浅知恵で死んでしまう寓話。
集団が適正な判断ができなくて、迷走する仕組み 技術者の正しい判断が、組織として選ばれないことは多々ある。僕の体験とあってるな、この記事。 企業で技術を売ってるのに、?となるのはこれだなぁ。
あとでよむめも
これのエントリそのものが実践という皮肉。 /
ルールを作っていたからこそ【離婚できた】成功例なのでは。→「ルールを作った夫婦ほど離婚しやすいという研究がありまして。」/
耳の痛い正論から逃げ回っていると陥る過ち。
面白かった -
「本当に正しい人」より「わかりやすい人」が選ばれる
@logmijp
アウシュビッツやトゥールスレンも見学したが,つい昨日自験例で見て「バレない保証があれば,あるいは責められない保証があれば.人間はどんなにでも残酷になれる」「と再確認した.人間は悪魔だ. / “「人間はどんな悪者にもなれる」脳科学…”
"ルールを作った夫婦ほど離婚しやすい"この間,誰かが夫婦の役割を決めないと言っていた /
『「本当に正しい人」より「わかりやすい人」が選ばれる』という部分。大阪に住む人は思い当たる節がありすぎる!/
興味深い
「中道」という言葉に会うと、「私はID論を科学で教えるべきだと思ってるよ! 現状は偏りがあるから、進化論との両論併記にしたらいいと思うよ!」というアレを思い出してモヤっとする / “「人間はどんな悪者にもなれる」脳科学者・中野信…”
存在しない職業名で売り出すとかかな。「脳科学者」とか。 /
人間を信じきれないから、法を愛するのかもなぁ。 /
人は信じたいことを信じ、それが全てあると思うようになる。 /
なので、人を動かす立場でかんがえると、わかりやすく即答できることが前提で、その上で正しい事を言えるかなんだろな。良い悪いじゃなくて、人間ってそういうもの、と思うしかない。残念だけど。 / “「人間はどんな悪者にもなれる」脳科学者…”
強い意見や極端な意見を持つことは「強さ」ではない。 /
分断でもなく、どっちつかずでもなく、中道。 白黒つけないカフェオーレ❤︎ すぐ白黒つけたがる。あぁでも白は白、黒は黒やん^^; 中道とグレーはちゃうよね。 尊重尊重尊重。 相手の立場に立つ。 まとまらない独り言。
『SBR』のDioの台詞『しょせん人間はハトの群れと同じだ 一羽が右へ飛べば全部が右へ行く』を思い出した/
“役割さえ与えられれば、人間はどんな悪者にもなれる/ 「本当に正しい人」より「わかりやすい人」が選ばれる/ 2極化が進んでいくネット社会” / “「人間はどんな悪者にもなれる」脳科学者・中野信子が説く、“わかりやすさ”だけで判断…”
完全な「中庸」であろうとするのは難しく、2者のどちらからも非難されるリスクもある。せめて、強い言葉はなるべく使わないでいたい。/“ネットは多様性や寛容性を高めるようでいて、実は逆方向に作用している” / “「人間はどんな悪者にも…”
眠いから後で読むん…_(:3 」∠)_
「人は悪者にもなれる」というか「自分は善人だと思ってる」かね。最近「これは正しい」と感じた時に一度立ち止まるように心がけてる。正しい側にいると信じた時こそ人間は最も狂気に近づくから。 / “「人間はどんな悪者にもなれる」脳科学者…”
SNSには先鋭化集団をエスカレートさせる悪い側面がある。最たる例がISIS。活動範囲が言語人口の多い英語圏(5億3000万人)とアラビア語(2億3000万人)だったために最悪の結果をもたらした。 / “「人間はどんな悪者にもなれ…”
大日本帝国復活を目論む基地外カルト集団日本会議メンバー安倍晋三を熱狂的に支持する日本人がなぜ存在するのかがよく分かるエントリ。安倍が間違ってるのはみんな知ってるのに安倍を選ぶ不可解さは脳の欠陥が原因だ / “「人間はどんな悪者に…”
役割を与えればそれを言い訳に自分を肯定できるもんな🤔この記事を読んで多々反省点がありますわ.... /
思考停止の人は益々洗脳されてく
"集団の意思決定では、回りくどい正しさよりも、簡潔にみんなを納得させられるリーダーシップが重要視される"
これは後でゆっくり読んでみるか_(:3」∠)_ 興味深い
今時のネットは広告もタイムラインも検索結果もカスタマイズされていくし、偏りやすいよね。
ついったにヲタ垢作ったらTLで流れてくるものがまったく違くて、人はこうやってセグメントされた世界で生きてるし、自分が見たいものしか見ないんだなと思ったことを思い出した。 / “「人間はどんな悪者にもなれる」脳科学者・中野信子が説…”
この対談ほんまおもしろい。
「大衆に判断をゆだねることの恐ろしさについてもう少しお話していきましょう」| - ログミー
ネットの普及で声の大きな両極端の意見が拡散され、中間の意見が注目されずやがて発信もされなくなると。 /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR