TOP > その他のニュース > ログミー > 本田圭佑が語るプ...

本田圭佑が語るプレッシャーとの向き合い方 - ログミー

22コメント 登録日時:2016-07-13 20:56 | ログミーキャッシュ

世界を舞台に独創的な挑戦を続ける人をたたえ、今後の活動を支援する目的で創設された「デジタルガレージ ファーストペンギンアワード」。7月5日、第一回受賞式が行われ、栄えある初代受賞者となったACミラン所属・サッカー日本代表の本田圭佑選手が参加しました。授賞式のあと、デジタルガレージ代表の林氏、共同創業者の伊藤氏と共にトークセッションを行い、リスクを取ることを恐れない本田流の生き方について話しました。...

Twitterのコメント(22)

①ポジティブに言い聞かせる:「このプレッシャーは今、日本でおそらく自分だけが感じられてる」

②前向きになる:「あ、すごい。僕、しっかりこのプレッシャーを感じられてない?」

③昇華する:「もっと味わってやろう」
この記事やメルマガ @KEISUKEHONDA_MM を読むと、もはや本田氏は単なるスポーツ選手ではなく、完全にビジネスパーソンだよなぁ。
「不安な時、自分に言い聞かせる言葉がある」本田圭佑流、プレッシャーの味わい&
懐かしい。本田さんオーラすごかったな。そして樫本いい写真撮る/本田圭佑が語るプレッシャーとの向き合い方 - ログミー
去年のやつ!写真付きで活字に‼️
ここ1番、というプレッシャーがかかる場面では本田選手のこのコメントを思い出す。

“「あ、すごい。僕、しっかりこのプレッシャーを感じられてない?」と思うと、前向きになってきたな、と。「もっと味わっ...
何度もシュートを打つからこそ
シュート精度が上がって、ゴールも入りやすくなるんだなぁ
不安になるときに言い聞かせてる言葉があって。「このプレッシャーは今、日本でおそらく自分だけが感じられてる」と、ポジティブに言い聞かせているだけなんですよね。【本田圭佑流、プレッシャーの味わい方】
着々とこの業界に顔出してるなー
昔、ある方から本田圭佑は強いのではなく、誤魔化しているだけって話をされたことがあるけど、結果と向き合い続け逃げない姿勢は共感でしかない。
私は全力で落ちるとこまで落ちることを考えてからポジティブ発想に迎える努力を考えてやってます。まーまーツライですw
もっと海外で挑戦する人が多くなれば日本はまだ強くなれると思う。サッカーだけではなくて。/
本田選手の考え方はサッカーだけでなく、人生全体に活かせますね。かっこいいです😎 ちなみに中の人は少し本田選手のモノマネができます☝︎
もっと味わう!
なるほど。。。「このプレッシャーは今、日本でおそらく自分だけが感じられてる」/
プレッシャーは感じないけど、視線とか音に敏感過ぎてネガティヴになる…
人前で失敗すると笑われるし。
あの音が大嫌い
ファーストペンギンアワードってww

本田圭佑が語るプレッシャーとの向き合い方 - ログミー
ペンギン賞の時のトークセッションです。
以上

記事本文: 本田圭佑が語るプレッシャーとの向き合い方 - ログミー