TOP > その他のニュース > ログミー > 「エリートが人助...

「エリートが人助けをしないで、いったい誰がやるの?」ビル・ゲイツ氏が次世代の天才たちに贈った言葉 - ログミー

27コメント 登録日時:2014-06-02 19:48 | ログミーキャッシュ

ビル・ゲイツ氏が母校のハーバード大学で2007年に行った卒業式スピーチ。第一線を退いたあと慈善事業に取り組むゲイツ氏は、世界最高峰の大学を修了した彼らに、貧困の撲滅とビジネスマージン、そして...

Twitterのコメント(27)

エリートホイホイ。
「あなたたちが仕事で成果をあげることだけではなく、どれほど世界の不平等について取り組んだか 多くを与えられた人は、多くのことを期待されます」ビル・ゲイツ氏が次世代の天才たちに贈った言葉
医学生とか医師とか、医学部受験生は世界中でも最も恵まれた環境にいる人達だと思う。だからこそ、こういう人をロールモデルとして頑張ってみたいと思うし、活躍してほしい。「エリートが人助けをしないで、いったい誰がやるの?」ビル・ゲイツ
"貧困を解決できない理由は「思いやりの少なさ」ではない"。かつて2014/6/3にブクマした時はここを引いた→“人々にその結果の影響を見せ、感じさせることができない限り、人々を興奮させることはできません。” / “「エリートが人…”
だそうです(棒)。
memo:|ハーバードで覚えていることは、多大なエネルギーと知性の真ん中にいたこと|常に困難で、しかしやりがいのある場所でした。素晴らしい特権|
皆に関係のあることなのにどうしてこんな題名をつけるのだろう。素晴らしいスピーチだ。複雑さに負けるな。
あーてすてす。 via
「どうして世界は、これらの子供たちをただ死なせることができるのだろうか」。...
最高に好きです!!→
素晴らしいスピーチですね。
「多くを与えられた人は多くを求められる」ビル・ゲイツ氏が次世代の天才たちに贈った言葉 |
ハーバード大学で2007年に行った卒業式スピーチ
『人類であること以外まったく共通点のない別世界の人をどれほど大事に扱ったか』
規範意識という話が朝からTLに出ていたけど、日本のエリートが人助けや世直ししようとすると、規範意識の高さからシバキしかしなくなるというのはあるよなあ。こういう考え方できないんだよね。 / “「エリートが人助けをしないで、いったい誰…”
感動するわ /
“あなたたちが仕事で成果をあげることだけではなく、どれほど世界の不平等について取り組んだか、人類であること以外まったく共通点のない別世界の人をどれほど大事に扱ったか、ということに基づいて自分自身を判断してくれることを願います。”
長い話やけど、さすがにええ事言いまんなぁ。世界平和と貧困差別に思いっきり金使って下さい。
すさまじいな。神託を聞いている気分になる。 / 他8コメント
後で読む。/
そもそも君らが富を貪らなければ助けるべき人々の数は減つてたんでないの(元赤旗日曜版読者的感想 /
みんなの反応
日本人でも世界的にリーダーシップをとろうとする人がいても良い気がする!
全ての近大生と、なにより

『平和班』へ

RT @koganz: 「エリートが人助けをしないで、いったい誰がやるの?」ビル・ゲイツ氏が次世代の天才たちに贈った言葉 | ログミー[o_O]
ゲイツなんだかんだカッコいいわ
3件のコメント
以上

記事本文: 「エリートが人助けをしないで、いったい誰がやるの?」ビル・ゲイツ氏が次世代の天才たちに贈った言葉 - ログミー

関連記事