TOP > その他のニュース > 秋元康氏「記憶に残る幕の内弁当はない」大ヒットする映画・TV番組の共通点を語る - ログミー

秋元康氏「記憶に残る幕の内弁当はない」大ヒットする映画・TV番組の共通点を語る - ログミー

26コメント 登録日時:2016-02-09 11:50 | ログミーキャッシュ

2015年10月7日、ITを戦略的に活用したeビジネスの推進により、日本の国際競争力の強化、日本経済のさらなる発展を目的として建設的な議論を深める、新経済連盟の「会員交流会」が開催されました。第1部の講演会には「企画力で勝つ」をテーマに、特別講師の秋元康氏と小山薫堂氏が登壇。両氏は、TVの放送作家時代に失敗した番組や、思わぬヒットにつながった映画作品から、「当てにいく企画」と「当たらな...

Twitterのコメント(26)

僕のトレーニングの考え方と同じ!

幕の内弁当でトレーニングしても残りにくい…
責任とれ
色々言われる人だけどやっぱ言葉の使い方面白いなーと
秋元康+小山薫堂 失敗に終わった企画に次はあるのか「僕と秋元さんで一緒にやって失敗したのがいくつかあるんですけど、1つはおニャン子のあとに、「ねずみっ子クラブ」というのをやったんですね。」
昨晩のちきりんさんと木下さんの対談での都市開発の幕の内弁当問題と同じことを指摘してる。
しばらくしたら読み返したい記事。
責任を取るか、企画のおもしろさを取るか、か。楽に稼ぎ程々に生きる為か、何の為にその世界に入ってきたのか、みたいな話だな。
メモ
言葉の幅が豊かで、読んでて楽しい
日本で最初の天気予報の話おもしろいな
logmijpより
「記憶に残る幕の内弁当はない」って言葉が印象に残った
たとえ話がわかりやすいな>
バット短く持って当てに行く記事、バット長く持って振り抜く記事。ブログのテーマに通じるものがありますね。 / “ - ログミー”
面白すぎて電車乗り過ごした
ねずみっこ
先人の知恵は借りとこう^_^;
よく分かるwけど実家側のうどん屋の幕内弁当だけは唯一覚えてる。オーダーしてから手作りで超豪華。値段は500円と破格。
→秋元康氏「記憶に残る幕の内弁当はない。大ヒットする映画・TV番組の共通点を語る
例えば『おくりびと』というタイトルは覚えられないけど「ほら、死んだあとのあの映画」という「あの」がある。差別化で「あの何とか」があるかどうかは大きい
「このつくり上げた企画が、誰に出会うか、ということが、すごい大切」っての最近凄く実感する。いい出会いに恵まれ過ぎてる。
『企画というのは抗生物質と漢方薬があって、漢方薬でじわじわ効いていく企画と、「すぐ結果を出さなきゃいけない」という抗生物質と、両方あるわけですね』
…ゲームアプリは抗生物質か。
>秋元康氏「記憶に残る幕の内弁当はない」 logmijp
多くの人をまとめて企画を出す際のポイントかズラリ。
記憶に残る幕の内弁当はない、「あの〜」がないとダメ /
前も書いたように大衆の心を動かすには「毒と薬」がセットなの。

秋元康は抗生物質と言ってるけど実際は依存性の強い毒だからね。
抗生物質と漢方薬。どうしてもすぐに評価されたくなるけど、漢方薬でもいいんだよね。
これはむちゃくちゃ参考になる。当てに行くためにバットを短く持つ時と、バットを長く持つ時。記憶に無い幕の内弁当。かなり持って帰る内容がある / 秋元康氏「記憶に残る幕の内弁当はない」大ヒットする映画・TV...
以上

記事本文: 秋元康氏「記憶に残る幕の内弁当はない」大ヒットする映画・TV番組の共通点を語る - ログミー

関連記事