TOP > その他のニュース > ログミー > 世界で最も危険な...

世界で最も危険な5つの化学物質 - ログミー

26コメント 登録日時:2015-12-08 10:32 | ログミーキャッシュ

世界には毒や酸など、危険な化学物質がたくさんあります。サイエンスチャンネル「SciShow」が今回解説するのは、びっくりするほど危険な5つの化学物質です。コンクリートやレンガすら燃やしてしまう三フッ化塩素。何もしなくても爆発してしまうアジ化アジト。ほんの僅かな量でも死に至るジメチルカドミウム。数百メートル先にも悪臭が届くチオアセトン。硫酸の1京倍の強度の酸、フルオモアンチモン酸。実際にお目にかかるのは遠慮したいですが、それぞれの解説...

Twitterのコメント(26)

ナチスさえも尻込みをした危険な物質
面白かった
こういうの読むの好き
三フッ化塩素だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
さっきの記事
世界一爆発しやすい物質アジ化アジトが爆発する行動一覧

・動かす
・触れる
・溶液の中に混ぜ込む
・ガラス板の上に放置する
・明るい光にさらす
・エックス線にさらす
・分光計の中に入れる
・分光計のスイッチを入れる
・何もしない
存在自体があたまおかしい物質どんどんでてくる
爆発の原因:暗室の爆発物保管庫で安静に放置

ひどい
ナチスの化学者が命がけでいろんなオモシロ実験をしていたことはわかった
水に触れると爆発らしい
1つ目の物質は魔法みたいだと思ったし、2つ目の物質はもはやSCPを思い出した / - ログミー
5つのうち2つはフッ素系。
すげぇなぁ〜(こなみw)
渡辺いっけいもビックリ / “ - ログミー”
いろいろやばい。 ⇒
ナチスが関わってくると中二心をくすぐられる希ガス(
ζ*'ヮ')ζ<あとで読む
面白いけど、訳がこなれてないなあ……。 /
おっそろしいな
以上

記事本文: 世界で最も危険な5つの化学物質 - ログミー

関連記事