TOP > 政治・経済 > 安倍自民党が姑息な“カジノ隠し”自治体選挙を展開! 誘致進める二階俊博幹事長の地元・和歌山市長選でも|LITERA/リテラ

安倍自民党が姑息な“カジノ隠し”自治体選挙を展開! 誘致進める二階俊博幹事長の地元・和歌山市長選でも|LITERA/リテラ

13コメント 登録日時:2018-07-28 11:57 | lite-ra.comキャッシュ

 安倍政権が災害対応よりも優先させてきた「カジノ法案」ことIR実施法案が強行採決されたが、カジノ誘致が争点の和歌山市長選(7月29日投開票)が注目される。自民党ナンバー2で和歌山3区選出の二階俊博幹事長が、この選挙に力を入れているからだ。7月22日の告示前夜には、中川郁子衆院議員との“路チュー不倫…...

Twitterのコメント(13)

ふぁー!そういうことだったのか。
「本当に和歌山のためになるのなら、今まで市長としてやってきたことに誇りを持って市長選のテーマの一つとするべきではないか」
悲しかな 自治体首長選挙で社民党を含む相乗りVS共産、新社会、山本太郎が多すぎ!
@JoshuaM2063 そうなんですか。
選挙中は改憲だんまり、選挙後「さあ、改憲」の晋三流ということね。
『安倍自民党が得意とする争点隠し選挙がまたしても和歌山市長選で展開されたということだ』
猫まっしぐら。

>「安倍政権が災害対応よりも優先させてきた「カジノ法案」ことIR実施法案が強行採決されたが、カジノ誘致が争点の和歌山市長選(7月29日投開票)が注目される。」
>島(久美子)候補は「カジノ誘致反対を訴えた時の反応がすごくいい。『初めて知った。阻止して欲しい』と励まされることもあります」と手応えを語った。
相も変わらない安倍自民党の争点隠しの選挙手法。本当に”卑怯”だと言わざるを得ない。【 誘致進める二階俊博幹事長の地元・和歌山市長選でも】
野党の皆さん頑張ってください。
紀州
すべて自民党の利益のためにカジノまで解禁するこの暴挙! 許すまじ!
- 本と雑誌のニュースサイト/リテラ
litera_webから
争点隠しはあのヒトの常套手段ですから。困ったものです。
安倍も自民もカジノやりたいんだろうな...w
以上

記事本文: 安倍自民党が姑息な“カジノ隠し”自治体選挙を展開! 誘致進める二階俊博幹事長の地元・和歌山市長選でも|LITERA/リテラ

関連記事