TOP > ネタ・話題 > やまもといちろう 公式ブログ - 津田大介があいちトリエンナーレで炎上してるけど、今回は津田大介支持 - Powered by LINE

やまもといちろう 公式ブログ - 津田大介があいちトリエンナーレで炎上してるけど、今回は津田大介支持 - Powered by LINE

67コメント 登録日時:2019-08-04 12:33 | LINE BLOGキャッシュ

 「嫌なら見なければいい」という事例だと思うんですよね。 津田大介さんへの好悪は人それぞれあると思いますけれども、それよりも表現の自由の原則のほうが大事です。 だからこそ、いろんな圧迫があって表示や展示ができなかった作品を集めた不自由展のはずで、ギリギリ...

Twitterのコメント(67)

たぶん、任命した人も美術的素養がまったくないか、あるいは、めちゃくちゃあるかのどちらか。

> 美術面での素養の乏しい津田大介さんを美術監督に選任した、という人事のところまでさかのぼるわけで、これは津田大介さん自身が悪いわけではないよね。
不自由展と言いながら不自由な表現活動を文字通り強いられたろくでなし子さん作品展示はなく、田野さんの指摘する特定のイデオロギーを津田さんらしく選抜して展示している
津田大介があいちトリエンナーレで炎上してるけど今回は津田大介支持 -
自由って便利だね。

表現の自由を考えるならば、こういう一定の人々にとって不愉快な表現こそ、許容されるべきなんですよ。日韓関係が悪化しているいまこそ、むしろ必要なイベントだったかもしれません
今回は津田大介支持 :
「支持」とはなってるが、内容的に「美術面での素養の乏しい津田大介さん」など、褒めてはいないw
津田大介といい表現の自由を履き違えてるアホは、自宅の住所と誹謗中傷をセットでネットでばら撒かれても同じ事言えるのだろうか。
信念のない表現に自由など無い。

まあ、ブーメランになってしまった面もあるだろうねえ…。おまゆう的な。批判に表現のうちっても自由っても、表現手段そのものを攻撃しちゃあかんよね。立場がどうあれ
「嫌なら見なければいい」という事例だと思うんですよね。
「美術面での素養の乏しい津田大介さんを美術監督に選任した、という人事のところまでさかのぼるわけで、これは津田大介さん自身が悪いわけではないよね」
左の入り口が「表現の不自由展」
右の入り口が「反日と捏造の世界展」
真ん中に
「日本軍が20万人以上の慰安婦を強制連行して集めた」
ってプレートのある慰安婦像が…
ワリと全面同意な感じ。
特に名古屋市長が動いちゃったのがアレだわ。モロ憲法に抵触する。国じゃないだけマシってレベル。
一般人が反対するのはもちろん表現の自由の範疇内だと思うけど、脅迫まで行くのはやりすぎ。「向こうがやるからこっちも」ってのは悪手なんだよ。
あれが非難されたのは今まで散々異論者のデモや展示会を潰してきた連中が、表現の自由!芸術!等と言って自分たちの思想を押し通そうとしたからですよ?
「そんな展示をするのに税金を使うなんて、という話もあるんでしょうが、それは(略)美術面での素養の乏しい津田大介さんを美術監督に選任した、という人事のところまでさかのぼるわけで」 / - 津田大介があいちトリエンナーレで炎上してるけ…”
反日プロパガンダなので、ただの憲法違反。国民の生命と財産を脅かす危険なコンテンツなのは明らかで、それを愛知県や文化庁が資金投入したというのが問題点なんですよね。屁理屈上手の反日左翼活動家の言い訳とか意味がない。
こういうところでこういうこと書けるので、やまもといちろうは狡賢い…

っつーか、表現の自由+論理的に論破を拠り所にできないと破綻する芸風なので、意外と本人的にも大事なんではなかろうか……
要約「表現の自由の原則は支持するぞ!」 /
津田大介さんも山本一郎さんも、
岡口分限裁判のときは、
俺を支持する意見書を書いてくれました(^_^)
特定の国家に肩入れしたロビー活動に見えるけどね。これを芸術と見なすなら、俺のオナラも芸術だね。
Discover(Google)から
自費でやればここまでやばくなってない説
山本一郎さんがいいこと書いてらっしゃる。
そもそも表現の自由を侵された作品群が一定のイデオロギーを持つのはあたりまえ。全集合から一部を取り去った残りなんだから。
それを非難すればもう何も残らない。
そんなクソ記事を参考に挙げて何が支持だって言うんだか?
本筋は本文にあるように美術面での素養の乏しい津田大介さんを美術監督に選任した経緯がおかしくねえかってのがあって、この辺が開示されないといかんのだよね行政のやることなんだからさ
これだよな。普段の二人の関係性も加味するとより迫真味がある。
ちょっと珍しくやまもと氏のBlogをシェアw
正直なところ「表現の不自由展」を開催して欲しいと思っている方々で資金を出し合って(クラウドファンディングとかすればすぐ集まりそうw)別途開催して、それが大盛況になればそれはそれで良いのではないか?とも思うんですけどねw
ふむ

>「嫌なら見なければいい」という事例だと思うんですよね。
「表現の自由を考えるならば、こういう一定の人々にとって不愉快な表現こそ、許容されるべきなんですよ」(やまもといちろう) ★
【気の毒?】 公式ブログ-津田大介があいちトリエンナーレで炎上してるけど、今回は津田大介支持 「意気込んで美術監督をやり遂げようと思っていた・津田大介さん可哀想・運が悪い・字義通りの表現の自由を貫くことができればかっこいいんですけど」
表現の自由、とはいえ「コーラン燃やす」みたいな展示は最初から危険すぎて選ばれていない気がすので、なんだかなぁって感じはする /
隊長、さくっと切り込んでるな。 /
近代国家の憲法には自由主義を掲げている国がほとんどだろう。しかし自由主義は「何をやっても良い」と言う事ではない。自由主義では「自由をつぶす行動の自由」を保証しない。卑近な例で言えばナチスは許されない訳だ...
"「嫌なら見なければいい」という事例だと思うんですよね。" 表現の自由で揉めてる件は大概そうなんだよね.../ LINE
“社会に潰されてきた表現の自由を訴求するはずが、イベント自体がそういうネタになってしまったという。ただ、表現の自由を考えるならば、こういう一定の人々にとって不愉快な表現こそ、許容されるべきなんですよ” /
作品を選定したのは津田氏ではないし、「そんな物騒なことになる展示をしろと誰が言った」と文句を言い」愛知県知事は個々の作品選択に口は出せないといっている。所々にデマを入れある種の方向に誘導する山本一郎。 / - 津田大介があいちト…”
津田大介の天敵たる山本一郎氏、津田さんを支持
”こういう一定の人々にとって不愉快な表現こそ、許容されるべきなんですよ。”
「嫌なら見なければいい」という論理が通用するなら、ヘイトだって「嫌なら気にしなければいい」ということになるのだが。 /
こういう主張、言葉で表現すると方向性が限定されてしまって誤解されるなどしてバッシングされる気がしていて、最低でもラジオといった文字では伝わりにくいニュアンスまで伝える必要があるのかなと思ってる。 / - 津田大介があいちトリエン…”
例によって擁護してるようでくさしてるナイスなコメント。 /
優しく書いてるけど、もう当事者能力は無いよねというキツい指摘。
◼️ -
ほぼ同意。以下を追加。「拒否人間の挙動は『議論』ではなく『暴挙』になる」
» LINE <出ました!炎上商法w燃えてる所によってきて荒稼ぎw
そうなんだよね、なぜこの人を選んだの?って話でもあるわけで、そうなると大村知事の責任問題でもあるんだよね。 /
やまもといちろうさんのブログ。立場をこえ津田さんを庇う方は少なくないように思います。☞
支持すんな。

津田大介のは文化活動でなくヘイト・政治工作。
変に文化活動と位置づけ擁護すると表現の自由とか論点ずらしに惑わされるだけ、明確に否定すべき。
この展示は今回が初めてではなく、ろくでなし子は前回の展示に参加している。前回以降に撤去された展示物を展示するという趣旨なのだから、ろくでなし子の作品展示がないのは当然 / - 津田大介があいちトリエンナーレで炎上してるけど、今回…”
デマの情報も含まれていたのか。現地レポートを読まないと騙されるね。
ただ昭和天皇の写真を焼くというのは確かに不敬だよね。許される表現ではないな。
隊長が金髪を擁護しておるのだが、

>「嫌なら見なければいい」という事例だと思うんですよね。

愛知県知事名で慰安婦像に泥を塗る作品が出品されたとしても同じセリフが言えるか?

- 津田大介があいちトリエンナーレで炎上してるけど、今回は津田大介支持
これってもしかして津田大介さん自信が表現の不自由展のど真ん中に仁王立ちして「俺が表現したい物がことごとく脅迫されたりして展示続行不可になった」となるのかなぁと。 /
“津田大介さんへの好悪は人それぞれあると思いますけれども、それよりも表現の自由の原則のほうが大事です。” /
「もちろん、不自由展と言いながら、同じく不自由な表現活動を文字通り強いられたろくでなし子さんの作品展示はなく、田野さんの指摘する特定のイデオロギーを津田さんらしく選抜して展示している」
例えば「北方領土はロシアの領土」とか「拉致被害者は北朝鮮の物」とか「沖縄は中国の領土」とかそういう主張の展示にも税金を投入すべきという事ですね。凄い考え方ですね。
おや、どういう風の吹き回しかと読んでみると
「美術面での素養の乏しい津田大介さんを美術監督に選任した、というところまでさかのぼるわけで」
それを言っちゃおしめぇよという。
: 油注いでるだけやんけ。
被害者側になれる、炎上商法はぶっちゃけ成功だと思うけど。津田氏、世の中的には今回は加害者側になっちゃうんかなぁ。 /
「遠近を抱えて」は天皇を表現として使うだけで天皇批判ではないよ。天皇のアンビバレントなところに魅力感じたのかは知んないけど。 /
良記事ですが、一点間違いがある。あの作品は津田大介氏がキュレートしたわけではなく「表現の不自由展」を選んだだけ。展示を企画した人達が別にいて、そこと主催の津田氏は中止を巡って揉めてる状態なんです。 / - 津田大介があいちトリエ…”
多くの作家さんの作品があるのに純粋に現代芸術を楽しむ祭じゃなくなってしまった。現代芸術に関心が向くどころか歪んだ理解に発展してしまっているし。もっと芸術祭全体として理解を求める活動をして欲しかった。 /
完全なる同意
あまり同意できない。展示の偏り以前に、他の美術展で撤去された謂れのある作品を集めるということは、そのとき受けた非難を一手に集めることと同義であるというのは予測できたはず。それへの対応があまりに未熟。 /
“日韓関係が悪化しているいまこそ、むしろ必要なイベントだったかもしれません。実際には、本当に日韓関係が悪化しているんだなということを証明するイベントになってしまったわけですが。” / - 津田大介があいちトリエンナーレで炎上してる…”
不敬だ!って騒いでいるのが右翼じゃなくてネトウヨってところが笑う。おまえら皇族一族を在日呼ばわりしたくせに何言ってるのよ(笑)>
ネットニュアンスの強いから、まずは、カタログを一ヶ月でもネットで展示してからにすればよかったのに。で、展示が終わった後に、展示されなかった作品をさらに。
珍しく(?)良記事。 /
以上

記事本文: やまもといちろう 公式ブログ - 津田大介があいちトリエンナーレで炎上してるけど、今回は津田大介支持 - Powered by LINE

関連記事