TOP > ネタ・話題 > やまもといちろう 公式ブログ - AbemaTVで「田端信太郎VS藤田孝典」の対談を見物した #田端藤田の生討論 - Powered by LINE

やまもといちろう 公式ブログ - AbemaTVで「田端信太郎VS藤田孝典」の対談を見物した #田端藤田の生討論 - Powered by LINE

12コメント 登録日時:2018-11-18 04:41 | LINE BLOGキャッシュ

 ネットで論争になっていたので、田端信太郎さんと藤田孝典さんの本人生対談をAbemaTVでやるという話に興味を持ってしまいまして。藤田孝典さんと田端信太郎さんのツイッターのバトルが興味深かった https://today-is-the-first-day.com/2018-10-11カンニング竹山の土曜The...

ツイッターのコメント(12)

「田端さんはいつもの田端さんで、ちょっとムカついてる表情が序盤は多かったですが、途中で「負けはない」と分かってから随分リラックス」
そして後半、竹山氏がここだけトーク炸裂させて楽しそうで、田端さんの剣が取れて雇われ人の顔になっていくのが面白かった。



大手の管理責任者が薄給は無理筋だから、大手のブラック労働から離脱して小さくても経営判断力が付く立ち位置で経験積むことが肝要、たぶん。
“もっともっと互角の議論になっていくであろうし、(略)「この人は重い荷物を背負って長い道のりを歩く人なのだろうな」ということが良く分かって良かったです。” / “13206296.html”
まとまってた。
機会の平等の概念に触れる等、もう少し具体と抽象の使い分け、アカデミックな視点が藤田さんにあれば、まともな議論になってた気がする/
>「収入ゼロだけど資産20億の高齢者はどうするのか」という話になると、とたんに藤田さんは立ち往生するわけです

これは課税の話なのですが、弱者の定義に関わる部分にもなりますね。
バトルがよくまとまっている。議論噛み合ってなかったけど下記は感じた

"貧しい人に寄り添いたいという藤田さんの話は社会主義的というか共産かってぐらいレフトだったけど「この人は重い荷物を背負って長い道のりを歩く人なのだろうな」ということが良く分かって良かった"
藤田さん、増税して再分配しようというお考えなのだけど
その方法について腐されて再分配そのものに疑問を持たれてしまったのか
こういう部分を改善すれば藤田さんとかの活動が支持されるようになろうだろうにねぇ。

『民主主義=資本主義」といった発言の荒さ』
『「収入ゼロだけど資産20億の高齢者はどうするのか」という話になると、とたんに藤田さんは立ち往生する』
こんな感じだったか。人柄はよかったと。 - Powered by LINE
AbemaTV は海外から (直接) 視聴できないため、まとめを待っていましたが。山本一郎さんのバランス感覚に優れたまとめ、というか解説をこんなに早く読めて嬉しいです。
これとほぼ同意見で動画の断片見た限りでは藤田さんに悪い印象は持たなかったですね。むしろ実直な印象を持った。無論思想的には理解しがたい部分があるんだけど
以上

記事本文: やまもといちろう 公式ブログ - AbemaTVで「田端信太郎VS藤田孝典」の対談を見物した #田端藤田の生討論 - Powered by LINE

関連記事