TOP > ネタ・話題 > やまもといちろう 公式ブログ - 死を意識するストレスと、ストレスから解放される大切な何か - Powered by LINE

やまもといちろう 公式ブログ - 死を意識するストレスと、ストレスから解放される大切な何か - Powered by LINE

12コメント 2018-04-18 13:00  LINE BLOG

先日、乳がんサバイバーの川崎貴子さんが新しく開設された写真スタジオ「フォトスタジオ コノジ」で家族写真を撮ってきました。家内とは結婚10周年の節目であり、また、幸いにしてここ2年ぐらい家内が体調不良で...

ツイッターのコメント(12)

わたしももやもや病なので、共感するところがある。来年くらいには、手術を受けなきゃなあ。
"限りある命だからこそ、その終わりを見据えて頑張れる。” この感覚が自分には足りないのだよな。/ - やまもといちろう 公式ブログ
“んでまあ、今回もまた「いま、お前はすぐそこにある死と向かい合っている存在だ」と知るわけです” / - Powered by LINE”
不治の病を抱えて生きるて、簡単なことじゃないのはよくわかっている。当事者ではないのでこんな言い方はなんだけど、その日その瞬間がある自分は次の瞬間にどうなるか、誰にもわからない。いつ何が起こるかは未知。 / 公…”
山本一郎さんの記事。家族の絆がテーマのフォトスタジオ「コノジ」と拙書「我がおっぱいに未練なし」を取り上げてくださいました。山本さん、ありがとうございます!
「闘病などの話題はネットに相応しくないので該当部分を削除してください」とかいう頭のクレイジーな抗議が来て、穏やかなお昼を迎えている
誠実な宗教の出番 / - Powered by LINE” (30 users)
わかるなあ。上手く付き合っていくしかないですよね。前向きに。あ、MRIはうちの関連会社にも数台あるので、そちらが混んでる時は言ってみてくださいな。隊長。
やまもといちろうさんの幸福論というか人生論というものへの共感率・シンクロ率は99.99%だなと思う、そのまんまのテキストだった。
自分を知り、家族を愛して、その最後の瞬間まで歩いていくことの大事さ

山本さんも以前から公にして脳疾患を公表してたものね。深く考えさせられる記事だった。
もうなんか本質論すぎて、昼からギンギンに来るいい投稿や。。。

- やまもといちろう 公式ブログ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR