TOP > ネタ・話題 > 茂木健一郎 公式ブログ - 東京アラートをなんの批評性もなしに報じるNHKはタイムマシンに入った全体主義国家の化石か - Powered by LINE

茂木健一郎 公式ブログ - 東京アラートをなんの批評性もなしに報じるNHKはタイムマシンに入った全体主義国家の化石か - Powered by LINE

10コメント 2020-06-14 07:19 | LINE BLOGキャッシュ

連続ツイート2580回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、感想です。コロナの騒ぎのときに、日本の地上波を見る習慣ができたけれども、そろそろ嫌になってきて、また音声はBBCのradio 4を聴く生活に戻った。今、NHK総合の朝7時からのニュースを画...

ツイッターのコメント(10)

同意!しかし、更に気持ち悪いのは民放のニュース、特にワイドショー。トンチンカンな解釈をだらだら喋るやつらが気持ち悪すぎるので観ない。nhkニュースは疑問持つべき事をまず淡々と知るためのツールとして活用中です。
最近テレビのニュースを見る価値を感じない。忖度しか感じないから。
どう伝えても情報には欠陥があるので、それを埋めるためにいろんな立場からの批評が必要。当たり障りのないコメントじゃなくて。
少なくとも報道の一部はディスカッションの形にしてほしい。
メディアが正しい情報を裏取りをして伝えないと国民が不幸になる。特にテレビ局は広告や税金などテレビ運営費の出所に寄り添った報道を変えるべきだ。
こういうことを書いても、NHKが急にまともなジャーナリズムを始めるとも思えないし、そもそも心がある人はテレビなんか見ないのかもしれない。ぼくもコロナで一時期戻ったが、そろそろ嫌になったので離れる。ただ、見るものがあまりにもひどくてうんざりするので、忘備録のた
「そもそも心ある人はテレビなんか見ないのかもしれない」
テレビ離れを自ら加速化するNHK
とてもそう思ってます。
転居して5年テレビ無しの生活。時々出先で見るが毒にしか思えない。最近NHKのニュース原稿は劣化が酷い。内外問わず政府見解ばかり。

東京アラートをなんの批評性もなしに報じるNHKはタイムマシンに入った全体主義国家の化石か : 茂木健一郎
NHKの報道姿勢は、あきらめる時期なのだろうか。

東京アラートをなんの批評性もなしに報じるNHKはタイムマシンに入った全体主義国家の化石か
僕がTVを見ない理由が書かれてた

今日の茂木健一郎さん@kenichiromogi

まるで風物詩でNEWSとは思えないNHK。やはりダメなのかも

お上の決定は所与で従うのが前提とされている。前提を問う発想に乏しい

他国のBlackLivesMatterへの批評性や熱と比べると化石を見るようだ
東京アラートをなんの批評性もなしに報じるNHKはタイムマシ…
以上
 

いま話題のニュース

PR