「自分でやった方が早い病」を克服したい。 | 株式会社LIG

63コメント 2021-07-22 07:48 LIG

本格的にチームをもつようになったまこりーぬが、「自分でやった方が早い病」にとことん向き合いました。治すためにやること7選もご紹介します。 「誰かに依頼するより自分でやったほうが楽だ」と判断してしまうな...

ツイッターのコメント(63)

LIGの記事を毎回読んでいるけど、1つ1つの言葉やキーメッセージなど読み手を意識して作成されているのがよく分かる。
この病を患ってる人結構多いんだよな。マネージメントのキャリアへ進むのであれば、個人ではなく組織としての成果を導ける方にシフトしていかないといけない。
私も共に心がえぐられる思いでした。仕事も家庭もまさにこれ。読んでて辛くなるくらい笑。これじゃ自分いつまでもステージは上がらんわ、と。私も病を克服すべく行動しないと。
もっと自分と向き合って、治さないといけない部分を徹底的に要素分解して、克服する方法を見つけ出して実行しないといけないなと。自分自身にもPDCAを回すようにしていこう。
治す必要ないと思うけどなあ。
人は人を助けたりしませんよ。助けるとしたら、それが自分の得になる場合のみ。
信用できない他人に任せる病より自分で全て終わらせる病の方が安心して仕事できそう。 / (株式会社LIG)
「致します」は「いたします」に修正したい 。

1から10までわたしのことだった。
共感しすぎて悶絶。
いまなら顔から火が出せる。
プリントアウトして壁に貼って常に視界に入れていたい。

20代で克服する、
じゃないと夢が夢のまま終わる。

衝撃的な解像度。救い。頑張ろ
この「自分でやった方が早い病」わかります。チームの成長を意識してメンバーに働きかけしても、メンバーの出来がもどかしい時はウズウズ。がんばり屋さんに多い傾向。中長期的な自走するチームとなるためにグッとこらえたい。一人のがんばりは限界がありますからね。
克服したい。
あと近くに私を超える病状の方がいるから勝手に反面教師にしています。

| 株式会社LIG
罹患してることを自覚しました...。
(自分の仕事が完璧じゃないから余計にたち悪いぞ)

『この病気はその名前のとおり、「自分でやった方が早いわ」と、ついつい手や口を出して周りから仕事を奪ってしまう行動癖を指します』
 
PR