TOP > ネタ・話題 > Web制作会社とWebクリエイターのこれからについて。LIG代表ゴウ×CTOづやインタビュー | 東京のWeb制作会社LIG

Web制作会社とWebクリエイターのこれからについて。LIG代表ゴウ×CTOづやインタビュー | 東京のWeb制作会社LIG

20コメント 2020-05-12 07:07  LIG

withコロナ時代。LIGの経営者でありWebクリエイターであり幼馴染同士でもある代表ゴウとCTOづやに「Web制作会社とWebクリエイターのこれから」について聞いてみました。Webクリエイターに興味...

ツイッターのコメント(20)

「Webクリエイターの中にはアホみたいに好きでずっと作っているようなやつらが大勢いるから、そういう人たちと戦わなきゃいけないんだってことをぜひ知っておいてほしいね。」
短納期・低価格のプランを今まさにまとめている最中の人です٩( ᐛ )و
売上の話とか、避けて通れない話もちゃんとあって好感が持てた。
自分はWebクリエイターではないけど、「好きなヤツに勝てるか」は広告の世界もそう。
これからは過程よりもアウトプット重視になる、これ前田社長もテレビで同じこと言ってたな…!自粛通して働き方の価値観って変わってきてるよな〜って確かに思う。読み応えのある記事だった🙆‍♀️アウトプットしなきゃ✍️
@LIG_J
「昔自分が作ってるものなんてダサくていいんだよ。だってそれは今の自分がもっとイケてる場所にいるって証拠じゃん。」
成長してんのかな?っていう漠然とした不安が、昔の制作物見ることで解消されるかも。改めて気づくこともありそう。
企業が運用できる資金が減ってくる分、エンジニア達は早期の納期や効果のあるシステムを求められてくるんだろうなぁ。
そんな中でも、お客様に対して今の状況を打破できる話ができたらかなりの価値になるのかな
これ良い記事だな。各所にハッとさせられる文言がある.
「低い予算でパッとサイトを作るのか、高い予算でブランディングやマーケティングまで強化するのか、二極化がより加速する」って話がすごく府に落ちました。

Web制作会社とWebクリエイターのこれからについて」
色々な問題がある中でも、考えて物事を進めていかないといけない。
クリエイターに限らず、時代にあったサービスを提供できれば強いと思うし、時代に左右されないところがしっかりしていることも大事だと思います。
正直辛い時期だと思いますが、出来ることをやる。
「昔自分が作ってるものなんてダサくていいんだよ。だってそれは今の自分がもっとイケてる場所にいるって証拠じゃん。」

ゴウさん @gosan のこのセリフに痺れました。口以上に手を動かしてきた人の言葉だと感じます、僕ももっと手を動かさないと

@LIG_J
サムネイルだけ見てCINRAとかのアーティストインタビューか何かかと思った。
スクールを運営している身として、これからのWeb制作業界の未来を聞いてきました!
本音でお話し頂けたお二人に感謝です。
インタビューしてもらいました。こういうのが社内からどんどん企画されるのありがたい!
気になるエントリー :
引用↓
今まではやっぱり暗黙の了解でムードメーカーであることが一定の評価になっていたし、逆に遅刻の多いメンバーは評価が下がっていた。でも今後は「最終的になにをアウトプットしたか」だけで評価するしかないよね。
・どんなサイトであっても、費用対効果を一層求められる
・今Web制作会社に求めるものは確実に納期のスピード
・二極化進行
・明確にアウトプット重視に
LIGでも3〜4割は新規顧客の短納期ニーズに応えるため短納期・低価格のプラン作ってるらしいです
ゴウさんの正義の鉄拳と、づやさんの人間の不完全さの視座で成り立ってる愛おしい会社だなぁって思いました。素直についていきたい経営者です。
Web制作会社とWebクリエイターのこれから…というテーマでLIG社長ゴウさんCTOづやさんに取材しました!※私は裏で企画など担当しました🙆‍♀️
これからWeb業界を目指す方&現役の方々に、LIGのリアルな現状・働き方の変化・クリエイターマインドを感じてもらえると嬉しいです!💪
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR