TOP > ネタ・話題 > ベイジ枌谷氏に聞く!年間400件超のお問い合わせを獲得しているWeb制作会社が実践しているマーケティングとは? | 東京のWeb制作会社LIG

ベイジ枌谷氏に聞く!年間400件超のお問い合わせを獲得しているWeb制作会社が実践しているマーケティングとは? | 東京のWeb制作会社LIG

114コメント 2020-04-16 06:44  LIG

LIGのマーケター・まこりーぬが、株式会社ベイジ代表の枌谷力さんにインタビュー!問い合わせ獲得のために何ができるのか、オウンドメディア、Twitter活用術に至るまで、濃い話が満載です。

ツイッターのコメント(114)

最近は”年400件の問い合わせを獲得している制作会社baigieさん”のファンになってストーキングばかり繰り返しています...。

よくweb界隈では”掛け合わせが重要”と言われていますよね!
その大切さをbaigie代表の枌谷さんが説かれていますが、説得力がありすぎる...
400件ってすんごいな。月間目標問い合わせ数〇〇って決めて動いた方がある意味楽だわな。参考にするぞ!ラクダ。
こちら皆さまよいご反応をいただきありがとうございました。
チームのメンバーがさっきたまたま薦めてくれた記事が、このツイートを引き出してくれたベイジさんの記事という奇跡。。
(枌谷さん、いまにしさん、ありがとうございます)
良い記事。勉強になります。
マーケティングをする担当します、集客しますって会社で、マーケティング上手い会社って少ないと肌感あるのね。しっかりしてる。
自分は「ふわふわで中身のない文章をダラダラと長く書いて」いるのではないか。気になるのはまさにそれ。なんてタイムリーな記事。。。|
昨日もシェアしたけど、何度読んでも良い……!記事はこちら👇
記事の後半の方ですが、Twitter運用の本質が書かれています。
「あなたは、1日どのくらいツイートをしていますか??👀」

↓詳しくはこちら
「平均を明らかに超える異常性があったときに、人は熱量があるというふうに捉えるんだと思うんです。確かに異常性があれば、それを好むかどうかはともかく、少なくとも書き手の一生懸命さは伝わりますよね。」
こちらの記事…ものすごく密度が高い。
最近読んだTwitterの活用法の中で最も明確🤔

めちゃくちゃ勉強になる😭
私も【異常性】を磨きます‼️
薄々感じてはいたけどそうだよなあ……。

"Twitter道場では1日10ツイートを基準にしていますが、これは根性論ではなく、Twitterのアルゴリズム上、ツイート数が多い人の方が圧倒的に有利だからなんです。"
BtoBマーケター必読‼️

・50ページ以上、7万字追加したサイトでSEO対策
・社長ブログ、Twitterでコンテンツ発信
・得意分野を明確に
・コンテンツは異常性(異常に情報多い等
・コンテンツは密度(字数を圧縮
・ツイート量とフォロワー数は相関
「熱量の言語化」が秀逸。

・異常性があれば、それを好むかどうかはともかく、少なくとも書き手の一生懸命さは伝わる。

・平均を明らかに超える異常性があったときに、人は熱量があると感じる。

ベイジ社の「コンテンツの異常性」はこのルールから生まれている。
@harahiroshi 本当ですよね。
枌谷さんのこの弁を思い出しました。あれだけサンプルを用意する熱量(異常性)に頭が下がります。

・コンテンツには熱量が大事
・最近至った結論は「異常性」です
・平均を明らかに超える異常性があったときに、人は熱量があるというふうに捉える
この記事の『強みは自然と生まれるものではないということ。「自社の強みをここにおく!」と決めて、強みを磨き倒す必要があります。』って凄く良いなと思った。
枌谷さんのことが好きになるいい1万字。

・強みは作るもの
・1ツイート×50いいね < 10ツイート×10いいね
・アカウント初期は一貫性

耳が痛い…
これ読んだの2回め。圧倒的だ…実行力だ…打ちのめされる。
(いつも参考にしていたのでお名前の「扮谷力」を「扮谷力(リョク)」と読んでしまい「ついに扮谷力が身につくのか!」と思ってしまいました。)/
今朝は満員電車内から😇

ベイジ枌谷(そぎたに)さんの記事
@sogitani_baigie
お名前こういう読み方だったんだ…。

少ない集客チャネルに依存するのは事業的にはリスクですよね。SEO、SNS、紹介、広告など、複数の集客チャネルが機能している状態が理想だと思います。
こ、これは...web制作の端くれとして必見の内容ばかり...!
これから〜取り組むべきことの部分。
めちゃめちゃ自信になる。
良記事!何度も読みたい。
何度も読み返したくなるブログでした。
いつもTwitter拝見してるけど
この記事初めて読んだ
 
ここまで作ってコンテンツか、、、
初めはもちろん量も
✅サブカテゴリ
✅課題形成前
✅熱量

ひたすら記事を読み漁ってますが、
学べることが多すぎる!

戦略も展望もおもしろくて目が離せない!
メモメモ_φ(・_・

熱量とは異常性。

・異常に情報量が多い
・異常に体系立っている
・異常に分析の視点が多い
・異常に深堀して語っている

「平均を明らかに超える異常性」があったときに、人は熱量があるというふうに捉える。
デジタルマーケティング支援!とか打ち出しておいて自社マーケティングが徹底できていない会社は実は多かったりする
今の弊社にブッ刺さる記事・・・!
>コンテンツには熱量が大事、というのは色々なところで色々な人が言いますが、熱量って実態がなくて、基準もよく分からないですよね。・・・ ここ最近至った結論は「異常性」です。

うおー、なるほど。これは参考にしよう。
Baigeソギタニさんの記事「熱狂」が大事

その通りだ。せっかくならマニアの話を聞きたい。
料理だって、作るのがだーーい好きなシェフのものを食べたい。
これな。毎回半分に減らしてる。

ふわふわで中身のない文章をダラダラと長く書いてもあんまり熱量があるようには思えなくて、ただ文章が長いだけ、となってしまいます。

まずはそのふわふわの1万字の中の不要な文字や文章を削り、5,000字ぐらいまで徹底的に圧縮します。
SEOとSNS極めれば、集客にも採用にも困らないことがわかる。そしてそれを戦略的にしているのがすごいなと。
おはようございます。今日はいつもより早い4時起床でした。昨日からウチの会社の新たな強みを見つけるためにベイジの枌谷さんの記事を参考にひとりブレストを始めました。仕組みや時代がどんどん変わっていく中で“自分の強み”を明確にして活躍できる人になりたいと思います。
アクセス解析だけを見るとSocial経由のお問い合わせは2〜3%程度ですが、Twitterのフォロワー数と相関するように指名検索数が増加しており、Twitterが私たちの集客に好影響を与えている。実感値でいえば、お問い合わせの6〜7割にTwitterなどのSNSが絡んでいる。
web制作やwebマーケを生業としている方には読んでほしいなあと思う記事です◎
戦略的なベイジの枌谷さんのビジョンは、なんだか自分のモチベーションにもなります★
めちゃ示唆富みまくってて良かった
「◯◯×Web制作」と他のテーマと掛け合わせてサブカテゴリを作り、サブカテゴリのリーダーを目指す。

→掛け算の法則がここにも役立ちますね!
ベイジさんとLIGさんのこの対談は、Web制作業界に携わる人は必読だと思う!
B2Cにも重要な考え方が多い。
株式会社ベイジさんのマーケティング戦略。
BtoBマーケに携わっている方は是非!
これは凄くしっくり来た。“平均を明らかに超える異常性があったときに、人は熱量があるというふうに捉える”
>前提として理解いただきたいのは、強みは自然と生まれるものではないということ。「自社の強みをここにおく!」と決めて、強みを磨き倒す必要があります

おお..

ベイジ枌谷氏に聞く!年間400件超のお問い合わせを獲得しているWeb制作会社が実践しているマーケティングとは?
枌谷さん@sogitani_baigie のインタビュー。

経営者として緻密な戦略と実行力でベイジさんがここまでのポジションを築かれた事がよくわかる記事。

参考になる事も多く、いろんな経営者の方にも読んでほしい。
>SaaSを作りたいと考えています。企画もアイデアもすでに固まっているのですが、リソースの問題で、本格的に開発に着手するのは2021年以降

待ち遠しいです...。
的確な着眼点と実行力が本当素晴らしいですね。ちなみに弊社は言わずもがなエンタメ×Web制作のポジショニングとなっております。

-
ベイジ枌谷さん@sogitani_baigie
のインタビュー。toBをやってる全職種のビジネスマンは必読の内容です。

含蓄のある手法も満載でためになることだらけ。

ビジネスマンもSNSは最早デフォルトですね。ご自身も会いたい人にSNS経由で行動を起こされていて納得しかないです。
自分たちも創業して浅いけど、やるべきことは全て実行に移せている。

こんな時期だからこそ、できることは沢山ある。とりあえずは、浮遊してるポジションを確立させていくこと。

とても参考になる記事だったのと、自分ゴト化して読むことができた🙇‍♂️
もっと見る (残り約64件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR