TOP > ネタ・話題 > 「この世にもう存在しないサービスをPRしてくれ」というクライアントの気持ちを整理するために、お坊さんを呼んでお葬式をあげてもらった話 | 東京のWeb制作会社LIG

「この世にもう存在しないサービスをPRしてくれ」というクライアントの気持ちを整理するために、お坊さんを呼んでお葬式をあげてもらった話 | 東京のWeb制作会社LIG

31コメント 2020-04-01 10:07  LIG

すでに終了したサービスのPRの依頼を受け、困惑するLIGの観音クリエイション。クライアントの強い願いに押され、代表のゴウと話を聞きに行くことに。終了したサービスに対する想いを成仏させるため、お坊さんを...

ツイッターのコメント(31)

これ面白そうなんで成功したら読みます
死ぬほど笑ってしまって胃が痛い
確かに私もサービスの冠婚葬祭やりたい気持ちが昔から強い。
愛情こもってるもんなー

| 東京のWeb制作会社LIG
ひさびさにPR広告で盛大に笑わせてもらった。笑
LIGさんさすが。

でも、なんか気持ちわかるなー。前職で12年近く携わったサービスが終わることになったときの喪失感は忘れられない。
よき。
お坊さんの読経後の口上に、不覚にも涙が。
ぶっ飛んでて好き
ももこさんのでこれを思い出した
ぶっ飛んでる記事だけど、これ好きなんだよなー。
旧サービスへの愛情もあって宗教の勉強にもなるし普通にいい記事だなあと思ってたら、終盤の帽子取るあたりの写真で吹き出した。
面白すぎたからweb系じゃない人も読んでみてほしいwwww
仕事中(の暇な時間)にデスクでクツクツ笑いながら見てたけどいつか何かでお世話になるかもしれない
デザインの勉強するために見てたんだけど気づいたらオモコロみたいな記事になってて笑ってしまった

| 東京のWeb制作会社LIG
読み物としても面白いし、結果、新サービスのPRになっているし最強の記事。
ハチャメチャ笑って元気になってしまった……|
面白かった😃
サービスに込められた想いが伝わる良いPRだなあ
いいね(*´ー`*)
やばい、こういうPR発想すごい
画の中に丸坊主が3人も居る絵面が強すぎて笑ってしまった
すごい…これがクリエイティビティ…知らない間にPRされてる…

そして、ただいい話だった笑
発想が鬼才すぎるw
LIGのコンテンツは毎度毎度「なんとか面白くできないか」っていう情熱と、全力でアホになれる思い切りがすごくて尊敬します
担当者の方の愛を感じる取材でした。この記事の依頼に応えるためだけに僕とゴウさんはスキンヘッドにしました。ぜひ読んでください!
わけわからない依頼をしないでください!って本気で思った案件です。
位牌でてきた瞬間吹いたけどめちゃくちゃ愛があるなこのお葬式…
読経動画まで見て完成するこのプロモーション記事、草しか生えねぇ
結構好きだった。僧侶1人と思ったら3人いたし。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR