TOP > ネタ・話題 > 「了解しました」より「承知しました」が適切とされる理由と、その普及過程について | ページ 2 / 2 | 株式会社LIG

「了解しました」より「承知しました」が適切とされる理由と、その普及過程について | ページ 2 / 2 | 株式会社LIG

13コメント 2020-09-13 22:59  LIG

「了解しました」は不適切で「承知しました」を使う方が正しい、と言われるようになったのは、いつ頃からで、どういう経路で定着したのか。ライターの菊池良が、ビジネスメールやビジネスマナーの本を調査した結果か...

ツイッターのコメント(13)

了解をどのように使うのか 由来はどこからか 言葉は変化するものだからその時代に合わせて使うでいいけど
こんな見解を出す視点は大事だと色々と反省、向き合い方を忘れないようにしたい  菊池良さんスゴイと思ったら既に凄かった😂 もし文豪が〜の作者さんだった
1人の勝手な印象とそれを典拠にしたクソブログの乱立か…
ついでに言うと了解が普及したのも比較的最近と
仕事先で普通に了解って使ってるけど問題無さそう(相手に依りそう)

「了解しました」より「承知しました」が適切とされる理由と、その普及過程について 株式会社LIG
まさに失礼クリエイター
承知しましたなんて言葉, 使ったこと無い...
> そして、読者は「了解しました」を疑問なく使っているので、「えっ、そうなの?」と記事を見る。PVが集まる。PVが集まりやすいので、他のメディアもこれを取り上げる。マナーとして普及していく。
「相手に合わせて、好きな方を使いましょう」
ですよねー!!

マナー講師ってイメージを正当化するスキルさえあれば稼げるってことかw
引用元はこちらです
神垣あゆみとかいう人こそ失礼クリエイターじゃん……

「了解は不適切」というセオリーがあったのではなく、神垣さんの個人的な違和感だった

「了解しました」より「承知しました」が適切とされる理由と、その普及過程について | ページ 2 / 2 | 株式会社LIG
「了解」が不適切とされたのは2011年ごろから
謎のビジネスマナーが浸透する過程が知れる面白い記事
「了解しました」を目上の人間に使ったらNGというマナー話はガセなので気をつけてね。
考えすぎて両方使えなくなってます
了解より承知、2009年にたった一人が言い始めて広まった模様。ほへえぇ
犯人の名前が判明した。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR