TOP > ネタ・話題 > 成功者の多くがもっている特質「Grit」とは何か? | Lifehacking.jp

成功者の多くがもっている特質「Grit」とは何か? | Lifehacking.jp

頭がよいだけではなにかが足りない、成功者の多くがもっている「Grit」という特質があります。それは困難やハードルがあってもやめずに続けることができる、しつこさのようなものです。それをもっているひとと、もっていないひとにはどのような違いがあるのでしょうか?...

ツイッターのコメント(119)

@kanapuuuun この記事読んだ時、一番に果なチャンが浮かんだ。そして、自分も学ばなきゃと思った。
ここしばらく啓発系の本や文章から離れていたけど、アランの『幸福論』読んでから「Grit」の力はマジだなと認識したから『Grit』の本は読みたい/
子供の成長と成功に導く一つのバロメーター
成果主義の時代だけど、高い壁の前には努力を賞賛しないといけない
先日ふれた、gritのわかりやすい説明があった!
成功する人と成功するまでやり続けるんだよねー
やりぬく力を科学する。これはとても大事なスキル
この本読みました!
テトロック第8章で出てきた用語につき、勉強なう
Gritって、要は「努力の天才」に科学的根拠を与えたものだね。
古い記事だけど
「子供から Grit を引き出すには「現在持っている能力」ではなく「これから獲得する能力」への確信を引き出すのがポイント」なるほどなぁ
前に見たグリットのlogmi再見してて、グリットの意味を調べたら歯ぎしりって意味もあった。わいパラファンクション強いのでグリットパワーマックスってことか。。。(違う)
グリットがどっかいったからできない(^^;
これを読んで、今から15年以上前ですが、「頭のいいのをほめると逆境の弱い子になる。努力をほめることが大切」という研究成果があったのを思い出しました。
これを一つの言葉で表したのは素晴らしい。///[L]
メモ>
2009年の記事ですが、お子さんへの日頃の声がけのヒントに。

→「現在持っている能力」ではなく「これから獲得する能力」への確信を引き出すのがポイント
これってすごい大事やと思うわ
粘り強い力。やりぬく力。 / “ | Lifehacking.jp”
ここでいうGritって、根性という言葉より、熱意や情熱、という言葉のほうが近いのではないかと思った。
個人的に。

「頭のよさがすべてではない。成功者がもっている特質「Grit」とは何か?」
( ´・ω・`)子供のほめ方の話があるが、むしろ何をしても一切ほめられないと、周囲の反応スルーできるようになるのだろうか経験からの冗談だけど。
「頭のよさがすべてではない。成功者がもっている特質「Grit」とは何か?」
その記事。
ここしばらく、Gritがないとやっていけない局面に立たされてる。歯をくいしばる、やり抜く力。際限のないあきらめの悪さ。
能力を長期的に一カ所に投入する力
【小論文のネタ】教育・人材開発関係者、子育て中の親にもお勧め--
モチベーションの基礎ってたいせつだとおもう。/
@crna_ruka 似たような話でこんな記事がありましたね。もしご存じなければ足しにしてください。
ふむ・・。面白いな
RT @jugglersenjyu: "単に子供の「頭のよさ」をほめた場合は大きな壁を前にして諦めがちに、逆に「よく頑張った」と「取り組み方」にポジティブな強制を加えると、難しいタスクに対しても歯を食いしばって取り組む姿勢を引き出せる"
るという話でつまり自分の成長可能性を否定したら人生終了
読み応えあります。
子供が出来たらもう一回読もうRT @atuhirooikawa: センスあるけど、結果出さないよなーって奴は要素としてGritが足りない訳ね。:頭のよさがすべてではない。成功者がもっている特質「Grit」とは何か 
良い記事だと思います。これは書いたのは松岡修造さんだそうです(捏造
Gritの訳『不屈の精神』。知能や才能よりも、やり抜く力。では、そのやり抜く力の背景は何なのか?というお話。才能を褒められるよりも、努力を褒める方がいいらしい。
面白いです。 RT @delawemon: 頭のよさがすべてではない。成功者がもっている特質「Grit」とは何か?:
もっと見る (残り約69件)
 

いま話題の記事

PR