TOP > ネタ・話題 > 新型コロナから回復した70歳のアメリカ人男性に1億2000万円の請求書…心臓が止まりかける:らばQ

新型コロナから回復した70歳のアメリカ人男性に1億2000万円の請求書…心臓が止まりかける:らばQ

7コメント 2020-06-16 22:40 | らばQキャッシュ

シアトル在住のマイケル・フロルさん(70歳)は新型コロナウィルスに感染し、電話で家族と最後のお別れをするほど死の淵をさまよいましたが、幸運にも回復に向かいました。長い入院期間を経て退院したのですが、届いた請求書を見て心臓が止まるほど仰天しました。請求書...

ツイッターのコメント(7)

コロナということで、実質負担はほぼ保険会社と国だそうだが、このお金は医療を盾に暴利を貪る富裕層に流れるお金。日本もひどいがアメリカもひどすぎる。

: らばQ
請求が110万USD…国の負担と保険適用されるとは言え、そりゃ罪の意識に苛まれるわ…それ以上に、そんな請求書は見たくない…

(らばQ)
恐ろしや(´'ω'`)

米国で医療を受ける現実、新型肺炎に感染し入院して命が助かっても、その後の人生は全て狂わされそう。支払いが保険や国の負担ならマシだが、もし保険に入っておらず誰も負担してくれなかった場合は、病院から来た巨額の請求が全て患者負担になるハメに陥る恐ろしさも…。
さすがに保険で賄われるとはいえ、おかしいやろ…
「マイケルさんは、これほどの医療負担をかけてしまったことを知り、回復したことに罪悪感を覚えると述べています。」
貧困層だと死んだほうがマシという事態になりかねないな

: らばQ
以上
 

いま話題のニュース

PR