TOP > ネタ・話題 > アメリカ人「3月に新型コロナ検査を受けたけど…請求書を見て卒倒しそうになった」:らばQ

アメリカ人「3月に新型コロナ検査を受けたけど…請求書を見て卒倒しそうになった」:らばQ

23コメント 2020-05-06 13:51 | らばQキャッシュ

パンデミック以前から、アメリカの医療費の高騰が社会問題となっていましたが、3月に新型コロナの検査を受けたアメリカ人が、請求額を見て卒倒しかけたそうです。請求書の内容をご覧ください。...

ツイッターのコメント(23)

どこぞの政府は自国の保険会社を市場参入させるのに皆保険制度が目障りらしいですね(;一_一)
予想より一桁少なかった。
ったくお前らな、俺らが健康保険と厚生年金(その他もろもろ税金)に一体毎月いくら払ってると思ってるんだ?あぁ??? / -
英語が読めないから正しいか分からないけど、内容話タイトル通りなのかな?😱😱😱
日本も笑っていられない話。

安倍政権は、
今まさに、病院も病床も減らす
政策を644億の税金をかけて、
行おうとしている。
山ほどある安倍政権を支持しない
理由のひとつ。
アベノ同盟者トランプの国も「狂喜」と言う面では類似点が多々ある。
アメリカで多数の死者が出続けることが理解できる現実だ。今後も貧しき者は際限なく屍と化していくことだろう。この国に「金持ちになれる自由」があるが、「生きるための自由」はない。
検査は無料でも
検査にかかった時の病院のスタッフとかの時給とかもチャージされるんだよ…
かたやアメリカは、保険適用されて50万であった(法制定前)
ケタが違う
怖っ! : らばQ
←ニホンバンザイ(血涙
アメリカで無償検査が始まる前の例。それにして酷い。
3月に新型肺炎の検査を受けたら、検査だけで日本円換算50万円の請求書が届けられる米国の医療制度の現実。たとえ病気じゃなくても、保険会社が適切な検査代金を負担してくれなかった場合、今度は経済的な負担から生活が脅かされそう…。
日本の国民皆保険は大切ですね
今は無料みたいだけど、それより前の話みたい。
保険適用でも検査に50万円! アメリカで感染者と死者が増えまくるわけだ。
: らばQ
日本ってすごいなぁ。
凄まじい金額(笑)
アメリカの医療費はどうにもならんのかな
以上
 

いま話題のニュース

PR