TOP > ネタ・話題 > 15年前に現実的ではないと出版してもらえなかった小説「ロックダウン」、現実的だったので出版へ:らばQ

15年前に現実的ではないと出版してもらえなかった小説「ロックダウン」、現実的だったので出版へ:らばQ

16コメント 2020-04-06 00:22 | らばQキャッシュ

スコットランドの作家ピーター・メイ氏による、パンデミックを題材にした小説「ロックダウン」(都市封鎖)が出版されました。実は執筆されたのは15年前の2005年。ところが出版社により「あまりにも現実からかけ離れていて、合理的ではないストーリー」だと一蹴され、お...

ツイッターのコメント(16)

非現実的な内容を理由に出版社から刊行を拒まれ、ピーター・メイ氏も執筆したことを忘れていたって・・・
途方もないダメ総理を出して「現実味がない」と出版拒否された作品が、今になって「すごくリアルだ」と緊急出版。とか。
15年前に現実的ではないと出版してもらえなかった小説「ロックダウン」、コロナで現実的になったため出版へ
令和元年のゲーム・キッズ、この反対の話がw 現実ってこわいな…
時代が追いついてしまった>
作者が執筆していたことを忘れてた、で爆死した。読んでみたい。
さすがに15年前だと舞台設定がちょっと古臭くなる気もするがw :15年前に現実的ではないと出版してもらえなかった小説「ロックダウン」、現実的だったので出版へ:らばQ
現実的ではないって、小説でしょ
15年間も出版社が原稿データをきっちり管理してたってことだよなぁ
原稿データだけじゃなくてそういう話があるってこととかその当時の社員とか
結構凄いことだわ
SARS真っ最中の頃に出版された感染症を扱った経済誌でも,仮に世界を巻き込むような感染症爆発が起きるとすれば,震源は中国のゲテモノ市場に違いないって言い切ってたのでな
ひゃ〜(;;´∀`): : らばQ
かならずしも事実は小説よりも奇というわけではなく、奇怪な事実レベルに達した小説は消されるということか。
ああー😅:
ほぉ・・・

15年前に現実的ではないと出版してもらえなかった小説「ロックダウン」、現実的だったので出版へ:らばQ
以上
 

いま話題のニュース

PR