TOP > ネタ・話題 > メキシコに「3Dプリンター」による住宅が2軒完成…年内に街を作る計画:らばQ

メキシコに「3Dプリンター」による住宅が2軒完成…年内に街を作る計画:らばQ

33コメント 2020-01-14 00:44 | らばQキャッシュ

メキシコでは2020年中に、3Dプリンターで家を建造する「3Dプリント住宅街」を計画しています。予定している50軒中のうち2軒が、たった数日で完成したとのこと。どんな家なのでしょうか。...

ツイッターのコメント(33)

👽
メキシコに「3Dプリンター」住宅
一軒当たりの製造コストは4000ドル(約43万円)未満で、3Dプリンターは24時間体制で稼働するため、
たった数日で2軒同時に着工可能
床面積:46平方m
寝室が2つにバスルーム、リビング、キッチン完備
1軒ずつならもっと大きな家も建設可能
従来の戸建死滅するやん。こんだけ安けりゃマンション派も大分流れそう
安すぎワロタ すごいなあ…
43万で家が建つのか
すごいな
お家のデザインかわいい
貧困層向けにこういう使い方もあるのか…メキシコすげえな
スケルトン部分は結構簡単にできると思うけど、設備のしつらえをどうしているのかを知りたい。エネルギー効率が悪い住宅が林立する方が悪だと個人的には思う。|
最初「???」って思ったけど、そうか貧しい農村なら十分ありなのか
メキシコの、3Dプリンターで造られる家だと (・_・;) 
単純に費用対効果で考えると、いいかもね やたら広目のテラスや狭い部屋の間取りはともかく...
なんだ、ミニ戸建よりぜんぜんセンスいいじゃん。都内の建売住宅は近い将来に中古で売り出す時、こんな感じの激安新築住宅と勝負することになるぞ。
VRツールをPCと3Dプリンター繋いで、そのうち自分の好きな家を自分で作る時代はよ。
人口減でこの先ますますの建設人員不足と、頻繁な災害に晒される日本の目指す方向はこっちかも?オリンピックの選手村とか、こんな手法で作ってたらカッコ良かったのになあ!
すご…3Dプリンターもここまで来たの? 住んでみたい。
メキシコには既にカイラルプリンターが存在するのか…。
素人ライターがちゃんと取材しないで書いた記事
ついに家まで3Dプリントで作る時代か...
もう少ししたら高層ビルも3Dプリンターで作れる様になるんかなぁ...( = =) トオイメ
3Dプリンターで街を作るってとんでもない時代になったのだ
地震の耐性もあるとのこと。日本でも家屋は無理でもプレハブ小屋の替わりにはなりそう。
へぇー3Dプリンターでお家をねえ
地震の被災地とかにも欲しいな!!
日本で実現したらホームビルダー系列潰れるな…職失い大不況。
公衆便所みたいなもの。
一軒あたりの製造コストは4000ドル以下⁉︎
メキシコで2020年中に、3Dプリンターで家を建造する「3Dプリント住宅街」を計画
@XRZcqMqiyTtlzWw @mashable この地域は地震が多発するため耐震性能も考慮。通常の建物より頑強だそうです
コストパフォーマンスとスピード効率は革命的であるとのこと。
この先3Dプリント住居が発展すれば、世界が変わると期待されています

@lbqcom
@naoki909 「ポポ」って呼ぶんですね
「ポポカ山」とかじゃなくて(笑)

怪我人出てないならホッとした
残る心配はとりあえず住環境だけど
この記事読んだら
日本より何とかなってくれそう🏠🏠🏠
日本でもこういうの仮設住宅に利用出来ないのかな。
- Yahoo! JAPAN

モルタル?を用いた巨大3Dプリンタとは…

電設をはじめ、ツッコミどころは山ほどあるけど、日本の職人不足解消にもつながるであろう大きな一歩だと思う。
未来に失業する職業に大工が入りそうだ。
以上
 

いま話題のニュース

PR