TOP > ネタ・話題 > 「医療費が払えない」アメリカの高齢夫婦が心中…海外の反応:らばQ

「医療費が払えない」アメリカの高齢夫婦が心中…海外の反応:らばQ

15コメント 2019-08-10 15:40 | らばQキャッシュ

世界でも突出して医療費が高騰しているアメリカ。医療費が払えず自殺したワシントン州の高齢夫婦のニュースが、海外掲示板で議論となっていました。...

ツイッターのコメント(15)

なので帰国後暫く習慣で病院行ってなかったw
世界金融資本医療マフィア達の手が日本まで完全に及ぶ前に行動が必要!日本の医療制度を守って!
「日本がこうなる前に 」
こうして海外でも制度の異常に気付きながらも変えれない状況を見ると民主主義は腐敗して先がないのが分かる
コメント欄の「周囲の負担になりたくないから長生きしたくない」がわかりすぎて本当にそうなんだよなあ…てやつ。
年取ったら暮らせない国
自分の国じゃ無いけど、なんとかならないのかなぁ。国を作るのは人なのに。
これなぁ、あらゆる医療トラブルに訴訟しまくるアメリカ人の自業自得と思うけどね。薬が思ったように効かないからって訴えられたり、手術がうまくいかないからって訴訟されたら、身構えるよね。
「改善される日はくるのでしょうか」じゃなくて日本がこうなりかねない。
米国では僅かな病気、怪我、老齢が命取りになる可能性。たとえ運悪く銃乱射事件に巡り会い、そこで行き延びたとしても、怪我を負った時点で高額な医療費支払いが待ち構えており将来の破産が確定していそう…。
「小さな政府」を目指す政権を支持し続けると、対岸の火事ではなくなる。
次の選挙で、どう投票するか、よ〜く考えて、棄権しないことだ、と思う。
本当の健康を手に入れている人たちや本当の健康を手に入れようとしている人たちが選択しているのは、Palmer College of Chiropractic の流れを汲みChiropractic 正統カイロプラクティックを選んでいる現実
全力で生きて突然逝くしかない 長生きは不幸のもと
日本の健康保険の崩壊の日は来るのか。
出入国の管理・移民の管理・在日外国人の管理・国防、考えることにきりがない。
国体を守ることが、今のそして未来の日本を守る鍵になる気がする。
米国はひどいとウチの先生が言ってた。医療費の他は教育費保育費だそうな。 |
財務省と維新の目指す世界である。
以上
 

いま話題のニュース

PR