TOP > ネタ・話題 > たったひと言でヨーロッパ各国の人を激怒させるパワーワードいろいろ:らばQ

たったひと言でヨーロッパ各国の人を激怒させるパワーワードいろいろ:らばQ

32コメント 2017-02-16 13:10 | らばQキャッシュ

どこの国にも自尊心や近隣国に対するこだわりがありますが、その国の文化をよく知らないと、うっかりタブーな発言をしてしまいかねません。「たったひと言でヨーロッパ各国の人を激怒させるパワーワード」をご紹介します。...

ツイッターのコメント(32)

ちょっと面白かったw
シャレにならんやつあるよね
日本語訳はここでまるっと見れる

みんな…罵倒が上手だなぁ… 日本人を怒らせるパワーワードってなんだろう?食べ物関連かなぁ?
「この動画はお住いの国では公開されていません」言われて激怒するドイツさんを見てみたいw
ヨーロッパめんどくさいわあ。あ、でも、ハンガリーにはちょっと同情した。
フィンランドがここに挙がってないことに十分なパワーを感じるw
いろいろあるんだなあ・・・w
セルビアはどんだけ憎まれてるんだ。
@taki_uzura 日本語訳されたサイトもあるよ〜と教えていただいたのですが、どうやらそうっぽいですね…!すぺ語だったのは予想外でした。
@zzuykr こんにちは、突然のリプ失礼します
こちらのサイトが日本語訳を簡単にまとめているようなので、参考になれば幸いです。
なんで親分が「ラテン系なの?」って言われて激怒するのかがわからないんだけど...やさしいだれか、おしえて.
独でふいた
ちょっと面白かった
こういうのはジョーク交じりのもののハズだが、幾つか洒落になってないのがあるな……
ポルトガル:実際にメジャーであるブラジルポルトガル語教室があったりするからあながち罵倒でもない
スコットランド:「イギリス」を何て言うかが問題
イギリス:スペイン語なんて理解できないから効果なし
ちょうどらばQで取り上げていたのだった。
モンティ・パイソンのスケッチ「ベルギー人をけなす言葉コンテスト」において、一番英国人の底意地の悪さを感じ衝撃を受けたベルギー人に対する罵倒語は、「ベルギー人」だった
バルカン半島は今でも火薬庫なのだ。/アルゼンチンが「マルビナス諸島」にこだわる理由はわかるけど、イギリスにとってフォークランドがなぜそんなに重要なんだろう。北米大陸やインドは手放して久しいのに…。 / “たったひと言でヨーロッパ…”
南アイル◯ンドはマズイだろ・・・ムハンマドの似顔絵描くくらい危険な発言 / “たったひと言でヨーロッパ各国の人を激怒させるパワーワードいろいろ:らばQ”
ヾ(゚Д゚ )ォィォィドイツ、マジか...非常に興味が
※特亜なら…日本で特亜のことを揶揄すると、全てヘイトスピーチとみなされます。
あーなる(´・∀・`)
自国を嘲笑されるような言い回しを他国の人に言われるとカチンとくるんやろな…
ドイツそうなのか笑
恐ろしい。うっかり言ってしまいそうな知識ばかりだわ。
ポルトガルが・・・笑
半ばギャグだらけだが、スウェーデンが性犯罪が多い、というのはちょっとしたトリビアだよね
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR