TOP > ネタ・話題 > 行方不明だった愛猫を保護施設で見つけた少年、まさかの再会に号泣する:らばQ

行方不明だった愛猫を保護施設で見つけた少年、まさかの再会に号泣する:らばQ

18コメント 2016-03-16 11:00 | らばQキャッシュ

イギリス中部のダービーで暮らすハンバーさん一家が飼っていた猫のフェニックス(10歳)は、昨年の夏から行方不明になっていました。懸命に探すも見つからずに1年半が経過。あきらめた一家は新しい猫を飼おうと動物保護施設へ見に行きました。するとそこには行方不明だ...

ツイッターのコメント(18)

よかったよかった。
保護施設ってそっちの施設か。良い人達に助けられて良かったですねぇ。->
それは泣きますよね!
←引っ越したら、マイクロチップの登録内容は、ちゃんと変更しとけ。
せっかくマイクロチップを入れたのに、転居してたから連絡つかなかったなんて!
良かった;ω; /
マイクロチップが確認の決め手に!
。 ・・・・奇跡だ(TдT)
撫でて貰う為に頭を下げて手に押し付けてる感じの写真が可愛いv
会えてよかった!
探す時保護施設にも問い合わせるものだけど、行方不明が1年半前、この施設に来たのが二ヶ月前だから、いなくなった直後だとダメだったんだな。
猫の方も分かった様子なのがすごい。泊まりで旅行にいくと、あんた誰? ってなるのが猫だから。
猫が奇跡を手繰り寄せた!よかったねええええ→
飯の準備してたおっさん貰い泣き(';ω;`)
【行方不明だった愛猫を保護施設で見つけた少年、まさかの再会に号泣する】
猫にはマイクロチップが付いていた為、確認された。一家が引っ越した後に見つかったので、連絡がとれていなかった
よかったなあ
以上
 

いま話題のニュース

PR