TOP > ネタ・話題 > 患者しか見えない「仮病ウイルス」発見 量子的性質か 千葉電波大

患者しか見えない「仮病ウイルス」発見 量子的性質か 千葉電波大

57コメント 登録日時:2019-05-14 08:08 | 虚構新聞キャッシュ

 千葉電波大学医学部の研究チームは13日、特定の形や性質を持たず、感染者本人が観察した瞬間、さまざまな既知のウイルスに姿を変える量子的性質を持った新種のウイルスを発見したと発表した。これまで感染者本人しか自覚できなかった「仮病」の原因物質である可能性が高いという。 仮病の研究を行う同大のチームでは、「何だか熱っぽいから今日は学校を休みたい」などの心身症状を......

ツイッターのコメント(57)

これだいすき
コレは診断が難しい・・・(虚構)
虚構新聞 
まったくの嘘ニュースだけれどもなかなか鋭い
>客観性がそんなに大事ですか
こんな無責任なこと本気で言ってるの?
記事の締めが素晴らしい!www

今さらだけど、虚構新聞のこの記事めっちゃいい!😂


米科学雑誌、令和特大号ww
洞教授を尋ねたら、仮病のためお休みだった。
↑これは実在すると思う
すげーそれっぽい
あまりのクオリティの高さ
素晴らしい。今の論文の課題をよくとらえている。「 千葉電波大(虚構新聞)」
以前スルーしたが、「嘘しか書かない虚構新聞」が「ハゲタカジャーナル」を持ち出した点がポイントが高いよなー
某氏曰くジョーカーは治るものらしいので案外こういうものであってほしい(ジョーク記事です。念のため…)
これは使える(をいっ)w
面白いなぁ。
もし人ではなく、菌もしくは免疫が観測した時にこういう事が起こってたら面白いよねぇ。
本当これもうね
わろたw量子について理解出来ました~✨
弱い光で観察すると見えず、強い光で観察すると状態が変化してしまい、精確に観察できないウイルス発見か?
シュレディンガーのウイルス
「何もしていない」のに端末が壊れる現象や、ある特定の人だけ端末をよく壊す現象についても解明が待たれます。
やられた!虚構だ苦笑
虚構新聞。視点が面白い /
虚構新聞:
英科学誌「フェノメノン」に投稿した研究論文は、編集部から掲載不可を伝えられた。「仮病ウイルスそのものの姿を捉えた写真がないため」だという。「本人が見つけたと言っているのだから、論文を受理すべき。客観性がそんなに大事ですか」と洞教授は憤る。
マジ量子
虚構だけど、ありそう
虚構ちゃんってばwwww
これは良くない虚構新聞では。ミュンヒハウゼン症候群みたいな例もあるし。
僕も発見してたのに先を越されてしまった
なるほど。
シュレディンガーの仮病ウイルス//
ハゲタカジャーナルwww
詐病ウイルスの方が学術用語っぽい。僕にだけ聞こえてくる電波も量子的性質だったんだ! 「客観性がそんなに大事ですか」 /
わぉ!冴えまくり、、素晴らしい。
むむむーん、謝罪案件になれー、謝罪案件になれー /
大発見じゃなイカ(笑)!
見えるわーww
今日の虚構
私もこのウィルスに感染してます。
京都大学の坂本義太夫先生のコメントがない……
僕にも見えるかも。頭痛が痛いかもしれないですので。
「ハゲタカジャーナル」wwww
お腹痛くなる総理もこれだったかも?
本人にしか捕まえられないの??

これがほんとなら、
今まで信じてもらえなかった人たちは
安堵するよね。

自分の感覚を
信じてよかったんだって。。。
つ~かウイルスって発症の閾値を超えないと観測するのが難しいのであながち間違って無いと思う /
>罹患した本人が観察した場合のみ、実際のウイルスとして収束して実体化する
ハゲタカジャーナルがついに虚構新聞まで進出。米科学誌なのに令和特大号とはww
なるほどー
これね、だけど、「謝罪案件」かも知れないとも私は思うんです。
将来なんらかの方法で証明されるかも、って。
時々、このウィルスにやられます😝
それは突き止めてはならぬやつ(絶賛罹患中)
【虚構新聞】
論文は米科学誌「ハゲタカジャーナル」令和特大号(電子版)に受理、掲載
以上

記事本文: 患者しか見えない「仮病ウイルス」発見 量子的性質か 千葉電波大