TOP > ネタ・話題 > 「富士山頂から沖縄へ」 本栖湖大が長距離ロープウェー構想

「富士山頂から沖縄へ」 本栖湖大が長距離ロープウェー構想

17コメント 登録日時:2018-06-07 11:40 | 虚構新聞キャッシュ

 富士山頂と全国主要都市を結ぶロープウェー「蜘蛛の糸」構想を6日、本栖湖大学(山梨県)建築学部の教授が発表した。山頂をハブステーション(拠点駅)にすることで観光以外の集客が見込めるなど、地域経済の活性化が期待できるという。 本栖湖大学建築学部の神田太教授が県未来建築学会で発表した。富士山頂に近い標高3500メートル付近に拠点駅を建設し、札幌、東京、大阪、那覇など全国主要都市ま......

Twitterのコメント(17)

富士山登山鉄道構想が出てきたと聞いて……(これはマジ)
実は1年前にロープウェー構想を報道していた所があるんだよなぁ
虚構新聞社っていうんだけど……
とても…芥川作品です…
虚構新聞:
特に静岡・山梨の住民には夢の交通機関になるのではないか」と構想に自信を見せる一方、帰りの交通手段について尋ねられると、「行く前から引き返すことを考えるバカがどこにいますか」と気色ばむ場面もあった。
おひさしぶりです。中の人?号です。虚構新聞の最新記事に山梨ネタがありましたので、ご紹介します。あくまでも“虚構”ですので...。→
「富士山頂から沖縄へ」
最も遠い富士山頂―那覇間は28時間13分で結ぶ。「キーワードは『ハブ(拠点)からハブ(蛇)』です」と神田教授はしたり顔で話す。
久々の大ヒット記事だと思う。とりあえず、冬場は山頂駅迄行けないという問題もあるが。
握力?一方通行?
ハブからハブ、じわじわきたw
地球は丸いので沖縄から富士山頂に直線のロープ貼ると海中散歩することになるので、水族館にもなってお得 / “ 本栖湖大が長距離ロープウェー構想”
🤣 :  本栖湖大が長距離ロープウェー構想|虚構新聞
できたら凄い(^^;)
あくまでも富士山頂からの一方向です。あとは、富士山頂への楽な行き方をどうするかですね。
富士登山したあとのお帰りは…と思えば楽しそうだけど(笑)
コレを作るなら軌道エレベーター作ろうずwww
※虚構新聞
まさかの!?
まずこれに乗るには、ゴンドラ背負って富士登山をするところからだが。。
以上

記事本文: 「富士山頂から沖縄へ」 本栖湖大が長距離ロープウェー構想

関連記事