TOP > ネタ・話題 > 趣味で作ったソフトウェアが海外企業に買われるまでの話 - knqyf263's blog

趣味で作ったソフトウェアが海外企業に買われるまでの話 - knqyf263's blog

今回はソフトウェアエンジニアじゃない人や学生にも、ソフトウェアエンジニアという職業には夢があるかもしれないと思ってもらうために書いています。そのため既に詳しい方からすると回りくどい説明も多いと思いますがご容赦下さい。 基本的に記事とかには技術的なことしか書かないスタンスでやってきましたが、今回の件はさすがに誰かに伝えておくべきだろうということで長々と垂れ流しました。 概要 GW中に趣味で開...

Twitterのコメント(257)

趣味に関しての記事だけど、そもそものマインドが俺とは違うなぁーと。

変化を楽しむこちらのエンジニアさん。
変化を恐れる自分。

ww
夢がある
これは夢があるな。
もちろん本人のこれまでの努力、自己研鑽もあるのだろうがタイミングとスピード感がバッチリはまっている。
ロマンしかない話。
いきなり海外企業に買われて話題になった個人開発の脆弱性スキャナ、Trivyの開発者の方がはてなブログでそのことを書いていたのを見つけて、嬉しくなって読んだ。ものすごく整理された読みやすい文章で、それだけでも技術屋として感じ入るものがある。
割とお硬いところにいるのでOSSの価値をあまり理解してなかったんだけど、なるほどこういう価値観や運用があるのねと目から鱗でした
いや〜すごいしか言えない。すごい。
自作のOSSが海外企業に買収されると共にその会社へ転職。凄い&素晴らしい話ですね。OSSの買収(元がAGPLなのでオープンソース維持は義務)や、イスラエルへの転職はそうある事ではないと思うので、かなりのレアケースのような?
この記事面白い →
すごい夢がある!
自ら行動し、発信すれば、こういったチャンスがあるかもしれ、そういう世界だなあ。
とてもいい話
めっちゃ夢があって読みながら元気もらいました😊
一生遊んで暮らすとかではないけど夢のある話やなあ
GWに趣味に没頭するのを許してくれた上、イスラエルまで付いてきてくれる奥さんがいることに気が付いた。最初金額だけ探してて「妻」に気が付かなかった。
OSSの1つのあり方としてとてもいい記事。
オープンソースドリームな感じで素敵記事である一方で...「譲渡するかどうか」その想像を絶する悩みのことを想うとしんみりしてしまいますね。 ::
鳥肌立った。すごい、かっこいい、素晴らしい。語彙力なくてごめんなさい。でもこれは読むとモチベーション上がる。
夢ありますやん
ほえーそういうこともあるんやな
こういうこともあるのか。グローバルでの共通基盤となるOSS及びGithubがあることがそれを可能にしているとも。人だとLinkedInか。
すごいな・・・帰ってからじっくり読もう・・・
夢あるな、ってかこのかたすげえ。確かにReadmeめっちゃ見やすい。
夢のある話だなー
ドラマ見た気分になった。
面白い実話だった。まるで藤井太洋さんの小説にでも出てきそうな展開だけど、こういうのはいいねえ/
購入される価値があるツールやソフトは世のエンジニアはたくさん出していて、声がかかる、かからないの分岐点というか違いってどこにあるんだろうと思う…
素晴らしい話。
夢のある話

管理職になって3桁稼いで良い生活して...みたいなのとは対極だけど
自分がエンジニアだったらこういう人生の方を選ぶと思う
個人がacqhireされる世界なのか
凄すぎる...!
意識が高まる良記事です。
面白い、GWのくだりがいい
フェイクニュース?なぜ、簡単に信用できる?
しゅごーい!
エンジニアに必要なのは"夢"(と真っ当な"お賃金"…笑)なのです!
これ今年読んだブログの中で1番勇気付けられた。
すごすぎる
趣味で作ったOSSがイスラエルの会社に買われるとか本当にすごい
高須先生の備考録からリンクを拝借。話自体はソフトウェアのことだけど、これはハードウェアについても同じことが言えそう。趣味の自作品を公開されてる方たちで共感する人もいるのではないでしょうか。
アイデアあったらOSSでって言うのありかもなー!
面白かった。
他の人もはてブで書いてたけど、OSSだしそれ自体の獲得ってよりは、acquihireが主目的だったんだろうなー。
こういう技術界隈のgiveの精神はとても好きです

「いずれにせよ、そのように世の中に還元するという姿勢がプログラマーたちからは評価され信頼に繋がり、ひいては売上につながったりするということが業界では認知されつつあります。」
ソフトウェアエンジニアはもちろんのこと、何かタレントを持っている人は自分の力を公表することら是非是非オススメしたい!

小さな世界でも、大きな世界でも

思い立ったら吉日!今です!

(って、お前やれよって⁉️w)
2-3千万円くらいかなあ( ´・?・`)

最初に書きましたが受け取ったお金はそこまで大きい金額ではないです。とはいえ数年働いて貰えるぐらいの金額ではあるので小遣いとしては十分すぎる金額です。

趣味で作ったソフトウェアが海外企業に買われるまでの話
めちゃくそイイハナシダナ。
いい人材を獲得する方法としてこーゆーのもあるんだな。
めっちゃ素敵なお話だった
“何か日常で辛いことがあっても、「でも自分見知らぬ土地の見知らぬ人々にリスペクトされてるから良いか」みたいな気持ちになれます。"

超わかる。。
読みきった。Trivyの品質と買われるまでの話、悩んだ点がまとまっていて、面白かった。 /
これしゅんごい…
Discover(Google)から
ほんと素晴らしい
いまどきこんな話まだあるんやなあ。すごい |
夢のある話。プログラムを書かない人向けに説明が多めなので書かない人に読んでみてもらいたい。
面白いなこの話。
これは凄いな。ただこの方はおそらく相当スキルも高いのでどんな形であれ成果は出せただろうなとある意味必然を感じる。
-
めちゃめちゃかっこいいし、夢がある
knqyf263's blog
夢のあるお話。奥さんが理解ありすぎてちょっと怖い
こういった製品に興味を示すのイスラエルの企業ってほかにも聞いた気がする。テクノロジの最先端は実は中東にあるのでは。ブリッグズの北壁もそう言ってたし戦争してるところは何でも貪欲ですからね
エンジニアさん達は清々しい。憧れる。
(好きな部分を引用)ただ何もしなくても降ってくるということはないので、せっかく何か作ったりしたら成果として見える形にしておくのがオススメです。
Issueは最初は良いけど、1年近く経つといろいろとキツいよね。
>
いい話。
エンジニアはこういうのが夢があっていいなあと思いますね。
レアケースではありますが、エンジニアが海外就職する1つのケーススタディとして。
いい話だ。しかもAqua Security!
すごい、注目のコンテナスキャナがAquaに買われた!
これはなかなか聞かない経験
すごい…夢のある話だ /
やっぱり夢のある世界だなぁ…
(技術があれば
とても面白かった。
作ったプログラムをOSSとして公開するとこんな可能性もあるのか。
ワクワクするお話だな/
すごくロマンのある話✨個人的にエンジニアの方と携わらせて頂く機会は多いけど、みんな面白がりながら仕事してる。読んでるだけで、こっちもハッピーになれる。
素晴らしい経験。文章も読みやすくて分かりやすい。
めちゃくちゃいい話だった!俺もがんばろう、ってなります。
いい話。こういうの見るとまたなんか自分でコード書いてみたいと思わせられる
すごい、現代版アメリカンドリームみたいな感じ
夢がある話
読んでる:“ blog”
めっちゃいいなぁ
OSSやれる環境をまず個人レベルで作って、そこから会社でも推奨してもらえる土壌を作らんと…

OSS活動が自由にできる会社って活動する人からすると個人的に成長速度早なると思うし、逆説的に言うと出来ないと外部からの知見が入らずに沼に沈んでいくなと…
すげー夢ある
その記事がこちら
つよつよエンジニアがめっちゃつよい
門外漢向けにOSSの説明を入れるなど、この話にはこれが必要と思いついてちゃんと書くところがすばらしい。思いがけないキャリアアップの話としてもよかった。イスラエルで頑張ってください■
こういう人達をハッカーと呼ぶんだなと思う。ハッカーと画家の以下の節を思い出した。

>最も偉大な作り手達は、ある種の滅私状態に達するのではないかと私は思う。彼らは正しい答えを知りたいだけなのだ。そしてもし、 答えの一部が誰かによって発見されていたのなら(続く)
すげー! READMEは使う方からしても一番に頼る情報源なので、たしかに大事。あと、「他人に言われてやらないといけない状況になると途端に辛くなってきます。」って良く分かる。
自作の小説公開してたら「ちょっと気になる点はあるけど面白い。ウチと契約しないか?」と海外の出版社から連絡くるようなものか(たぶんちょっと違う)。夢ある話!よし、プログラミング始めよう。/
クリエイターとして夢がある話ですね〜 こうやって趣味が仕事になっていくの楽しそう。
一気読みしてしまった。いい話だ
夢あるとかもそうだけど、こういうとこ重要だと思う
--
良いものを作っても使い方が全く分からなければ使って貰えません。なので、真面目に使ってもらいたいと思ったら使い方をきちんと書くことが重要です。
すごいし、海外移住を決断できるのもすごい。
すごい。
これぞロマン
話題になってるので見てる。
OSSのメンテナンス辛い問題がやっぱりみんな同じなのねと思った。
前職の同期が生存証明のために書いてたんだけど、いい話だった。かっこいいな。
『GW中に趣味で開発したソフトウェアを無料で公開したところAqua Securityという海外企業(アメリカとイスラエルが本社)から買収の申し出』
夢のある話だ/
自分はもうそこまで行けないと思いますが
本当に夢と希望が持てるお話でした
いい話。こんなことが世界のあちこちで起こりながら世界がドンドン良くなってってるんやろうな。
おもしろい
おおおお!!!この前Vuls祭りでお話してたけど、k8s運用し始めたから今週には検証ブログ書こう👀
おお,これはすごい "
Aqua Securityさん、とても誠実な会社だな、と思った。Serverspecほぼ丸パクリなOSS出してきたどこぞの会社とは違うな。
夢のある話すぎる。おめでとうございます!!!
いい話だなー。僕も個人開発再開しなきゃ。
自分で作ったソフトウェアが海外企業に売れて、さらにその企業で働きながら活動を続けられると。夢のある良い話だ。
“オフィスがある場所ならどこで働いても良いと言ってくれたのでセキュリティがホットなイスラエルを選びました。”
すごい、夢がある
自分が趣味で作ったOSSの中の一つにTrivyというものがあります。少し技術的な話になりますが、これはコンテナの脆弱性スキャナ
ソフトウェアならではの夢ある話。すばらしい! >
面白いね。 /
今年のGWは、奥さんに同じような言い訳して、プログラム書いてた人がいて安心。僕は形態素解析器作ったけど、同じようにGWだけじゃ終わらなかったし、公開してない…
»
かっこよすぎる…
おおぉっ(*゚▽゚)ノ
>

個人開発のOSSが買収されるとはすごい!しかもそのままその会社に就職ってのがさらに面白い!
文系が読んでも面白い!
夢がある😊

「貢献はリスペクトされる」
オープンソースソフトウエアの流れは
SNSでも普通になってる
こういうの文章系でも多発するといいなー
いいねー!こういうのもっと増えれば良いっすなー!
素晴らしい話だ
え、すごいいい話...! もっとこういう事例が増えるといいな。
-
素晴らしいOSSはたくさんあると思うし買っていけるような会社になりたい。
面白い。キャリアとしては自然な流れに見える/
これだからソフトウェア開発はいいのだ!!素晴らしい話👏👏YouTubeネタにさせていただきます。>
OSSメンテナの夢ある正解のキャリアパスの一つだなって。素直に自分も頑張ろうと思った
おぉ〜すごい!夢あるな
趣味でやっていたことを仕事として続けるということになります。
ソフトウェアエンジニアにとっては幸せなことやと思うねん
趣味で作ったソフトウェアが海外企業に買われるまでの話 - knqyf263's blog
ワクワクする話だった
貴重なお話だ〜!! /
夢があるなぁエンジニア
なんだ、単なる有益なソフトウェアの話だったので無益なものばかり作りたくなってしまう僕とは関係ない話だった。……いや、有益なものをつくろう…!!!
これはとても夢がありますね。
これはわくわくしますね
Thank you for sharing :)
Good luck on your new venture!!!

趣味で作ったソフトウェアが海外企業に買われるまでの話 -
すごい。メンタルが強いなぁ
こんなふうになりたいね
もっと見る (残り約107件)

記事本文: 趣味で作ったソフトウェアが海外企業に買われるまでの話 - knqyf263's blog

関連記事