ダンベルを持ち上げるより、むしろゆっくり下げる動きの方が筋トレ効果がアップするという研究結果 : カラパイア

18コメント 2022-11-19 08:04|カラパイア

 ずしりと重たいダンベルやバーベルを持ち上げるウェイトリフティングは、筋トレの王道のようなイメージがある。だが本当はその...

ツイッターのコメント(18)

上げるより下げる方が効果的という面白い結果
昔補助してもらっている時「下ろすときはゆっくり!」と何度も言われましたが、正しかったということですね
俺もどっちかって言うとゆっくり下げながら筋肉を引くイメージでやってる
例えばバーベルカールもゆっくりおろしながらやれっていうよね
ネガティブ否定派見てるか〜
('ω`)へーネガティブ懸垂なんて技があるんな ジムでやるか
エビデンスある、本当に効果的な、筋トレの話。

コレNHKでも取り上げられてたし、知ってるだけで効果でるし、知らないと顧客に機会損失させることになるので、知っておくだけ知っておきましょう‼️

本質が理解できたら❓

とても、安全かつ効率的な筋トレ提案ができます。
「ゆっくり下ろす」
は昔から言われてはいたけども。
超ネガティブ動作が効果はバツグンなのか🤔
腕立て伏せも、ゆっくりやると効果あるよ。
3秒かけて伏せて、1秒静止、2秒で起こす。毎日20回を朝晩2セット。
さあ、君もマッチョを目指そう!😤
「筋トレは下ろす動作に最も効果がある」だと…!?

これからは下ろす動作を特に意識してみよう(・ω・)
とても興味のある内容

種目は限られる(肩トレは物理的に無理そう)けど高強度できっちり効かせやすいし関節も動き少ないからカール系はこれでいいかもしれない

懸垂やディップスも荷重してネガティブ動作のみで行えば安全性を保ちつつ強度を高めていける気がする
下ろすって、持ったまま下にキープってこと?ぶらーんってことなのかな?理解力がないのかあんまりわからない
以上
 
PR
PR