人を傷つける言葉は実際にビンタされた時と同じダメージを脳に与え、長くとどまる : カラパイア

20コメント 2022-08-05 08:10|カラパイア

言葉の暴力は実際に力で暴力を振るわれた時と同じようなダメージを与えることが脳波の研究により明らかとなった。誉め言葉よりも...

ツイッターのコメント(20)

>人間がポジティブな言葉や状況よりも、ネガティブなほうにわざわざ選択的により注意を向ける、「ネガティブバイアス」をもっている
無知である事がディスられる社会では救いようがない感じやなあ
実際ネガティブな言葉を発している,という状況にいるだけでも気分は良くないので,これは何となく分かるお話.
侮辱的な言葉は、それが自分に向けられたものでなくても脳はダメージとして処理すると分かったそう。暴力的な言葉は所属集団での対立を意味するので、人は否定的な言葉に敏感になるらしい。
まぁビンタされた人は「ビンタをされた」という事自体にも傷つくので、精神+肉体ダブルでダメージを負うと思うけどね。
ジンジンするうちはずっと思い出すしね。
ちむどんどんの"反省会"と称して批判を超えた誹謗中傷をしてる方々に見ていただきたいですね
他人に向けた酷い言葉って自分も同じように感じるもんだよ
言ってて自分で辛くならないのかなと思う
私も上司教育長からセクハラを浴びたうんじゅ年も経過したが
脳裏にある・
メアリー・スー(いつもの)
安易に荒らしをする連中へ。君らは言葉ではなくて暴力を振るってる事になる。それを分かった上でこの記事を読んでほしい。
無意識の聲を〈聲〉として聴きとれないでいると、周りの聲ばかりが〈聲〉になる。加えて「ネガティブバイアス」が作動するので、褒められること自体が、何をしたいかに先んじて、「目標」にさえなる。するとすでに咲いている自身や、他人を、人材としてしか評価できなくなる。
こないだ中嶋の張り手で失神KOされた遠藤のダメージを計るには、どんな言葉を浴びせるに相当するのだろう?
精神攻撃による物理ダメージ……
やっぱ情報交換はやり方によってはきちんと攻撃になり得るんよね。

非物理的な言葉や文字でもダメージがあるからこそ、そこで合気道もできる。
こんなんやったらSNSで人を傷つけてる人みんな

通り魔的にビンタしてることになるなぁ

猪木でも事前に告知するのに
ビンタすげーな。
「それが自分に向けられたものであろうと、他人に向けられたものであろうと」ってことは「自分が発した他人に向けた言で自分も。」ってことでもあるのか……?自傷的な。
安倍さんどれだけタフだったんだろう。

>自分の評判や社会的地位を損なう侮辱という言葉が、矢のように耳にひどく突き刺さることがあっても不思議ではない。
それが自分に向けられたものではなくても、攻撃的な言葉は心理面に影響をもたらすものだし、脳にもダメージがあるんだろうな。
面白い研究だがこれが正しいとするのなら、認知認識の段階で被害妄想的なアノテーションを繰り返す思考の癖があるヒトは、生物として欠陥があるように思えるのう
以上
 
PR
PR