老眼による視力低下を改善する点眼薬がアメリカで承認される : カラパイア

40コメント 2021-11-21 08:03 カラパイア

 個人差はあるが40歳前後から現れ始め、「老眼」は、近くの物が見えにくくなる目の老化現象である。誰でもいつかは訪れ、年を追うごとに進行していく。 これまでは老眼鏡やコンタクトなどが一般的だったが、近年...

ツイッターのコメント(40)

技術の進化はすごいなぁ
< マジか。すっげぇな。
老眼が気になるお年頃なので、この目薬は試してみたい。日本でも売られないかしら?
眼圧も下げる効果があるみたいだから緑内障予防にも良いのではないかな。
この記事を夫に送りたいが、老眼で読めないとスルーされそう→
日本実装はよ!!!!!
“1日1回投与で最大6時間効果が持続する”との事。
けっこう気になりますね🤔
> 目にたらすと涙のpHに速やかに馴染んで、瞳孔の大きさが縮小し、遠くを見る力を邪魔することなく近くと中間を見る視力の改善が期待できるという。
うぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
めちゃくちゃ点眼したいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!
これ結構拡散されてますが、
「老眼を治療する目薬」
ではなく、単に、
「瞳孔を適度に収縮させて被写界深度を深くする効果のある目薬」
なので、手元を明るくするだけで同じ効果は得られます。
 
PR
PR