客に何度来てもらう為、料理に麻薬成分、ケシの粉を混ぜて販売していた屋台店主が逮捕 : カラパイア

38コメント 2021-09-13 17:03 カラパイア

 中国江蘇省で冷やし麺の屋台を営む男が、麻薬成分(アヘン)が含まれるケシの果殻の粉末を混ぜた料理を販売していたとして、このほど逮捕された。 店主は、新型コロナの影響で激減した客を取り戻そうと、闇市場か...

ツイッターのコメント(38)

よく中国屋台の焼き鳥は野良猫・土鳩だから周辺に居ないとか、ヤバい化調使ってるからまた食べたくなるとかウワサはあるけど、こんなコストとリスクかけたガチ勢がw
「学食のたまごサンドが美味すぎて毎日食っててさぁ。もう、アレなんか入ってたんじゃねぇのw」っていう鉄板トークネタを地で行くやつ。
(もしくはおじさんコーラ的な

客減ったからって逆に1杯いくらでこの冷やし麺売ってたのか気になるwww
ブラックカレーの世界🍛
現実でもあるんですねえ
😨
"冷やし麺の屋台を営む男が、麻薬成分(アヘン)が含まれるケシの果殻の粉末を混ぜた料理を販売していたとして、このほど逮捕…新型コロナの影響で激減した客を取り戻そうと、闇市場からケシを仕入れ、こっそり料理に加えて中毒性を高め、リピーターを増やしていたようだ "
一般通報ってのは、隣や向かいの屋台の店主だな。きっと
「常連客らは、味がいつもと異なることに気付きながらも、何度も食べたくなり、繰り返し店に通っていたようだ」みんな想像するだろうけど、まさにリアル「ブラックカレー」じゃないか……。
味平のブラックカレー!www
まさに病みつき!!!
 
PR
PR