TOP > 科学・学問 > 世界最大の幻の花「ラフレシア」の新種が発見される : カラパイア

世界最大の幻の花「ラフレシア」の新種が発見される : カラパイア

14コメント 2021-04-01 14:39  カラパイア

photo by iStock  東南アジア島嶼部やマレー半島に生息する「ラレフレシア」。直径は1メートル、重さ10キロにまで成長するこの花は、「世界最大の花」と呼ばれることもある寄生植物だ(なお、ギ...

ツイッターのコメント(14)

マレーシア好きマンなのでラフレシア嗅いだことあるんだけど、咲きたてじゃないと臭わないそうで嗅いだのは全部臭くなかったです。私が女だったからかもしれないけど、ラフレシア咲いてる場所までのガイドが6~10歳女児で二人きりにされて臭いよりそっちの方が心配だった。
なるほど、キレイハナと名付けよう(?????)
ラフレシアにも複数種あるんだ。>
しかも脳波コントロールできる😷
この新種が発表された今年の3月は、奇しくも機動戦士ガンダムF91が公開されてからちょうど30周年である。
脳波コントロールできるのかな🤔(違)
画面から臭ってきそう…
実際に近くで嗅いだことないけど、、、
「しかも脳波コントロールできる!」
これ、ちょっと前にTLで話題になったやつかな? 新種だったのか。
あのラフレシアに新種が……臭いらしいけど、どんな感じなんだろ。
どこか冒険に行きたいですね。それか砂漠の真ん中でカッフェタイムしたい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR