TOP > 科学・学問 > CIAがかつて行っていた、地上の人間を航空機によって回収する驚きのシステム「スカイフック」とは? : カラパイア

CIAがかつて行っていた、地上の人間を航空機によって回収する驚きのシステム「スカイフック」とは? : カラパイア

11コメント 2021-03-14 22:39  カラパイア

 アメリカの諜報機関CIA(中央情報局)および米空軍・海軍が、かつて使った驚きの人間回収システムが話題を呼んでいる。 1950年代にアメリカの発明家が考案したスカイフック(フルトン回収システム)は、航...

ツイッターのコメント(11)

フルトン回収システムって本当にあったんだ。。
映画化決定
フルトンシステム懐かしい
ノーラン版バットマンでさらっと登場したスカイフック :
- - -
実在した!!!
🤪狸なら気絶する🤣‼️失禁間違いない‼️😅
007映画のどれかで、ラストにこれでジェームス・ボンドを回収してた気がする…
にわかには信じがたい。相対速度200~300キロはあるんぢゃねーの?ホントに死なさずに回収できたんか?

 :
新しいアクティビティー?(違)
フルトン回収システム…実際の写真とか資料見るとなかなかに凄まじいな

|
引っ掛けられる時に体勢が悪いと、首の骨を折るんだっけか。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR