TOP > 科学・学問 > 助けてくれた恩は一生忘れない。男性の傍に寄り添い続けて37年。深い愛情を示す白鳥の物語 : カラパイア

助けてくれた恩は一生忘れない。男性の傍に寄り添い続けて37年。深い愛情を示す白鳥の物語 : カラパイア

12コメント 2021-02-18 11:37  カラパイア

image credit:Paris Animaux Zoopolis/Facebook 日本には「鶴の恩返し」という昔話があるが、白鳥も義理人情に厚い生き物のようだ。トルコにて、怪我で羽が折れ飛べな...

ツイッターのコメント(12)

ほんと仲良さそう。てか、あんまりワイと歳そんなにかわらんから、ほんとう子供のようなかんじなんだろうなぁ。 しかし、白鳥さん長生きナァ!!(´∇`)
他の動物もいっぱいいるなぁ。
こんなにパオパオ鳴くんだ
白鳥にさえ情の深さで負ける人間がたくさんいるの、まことに草😇
にしても、野生じゃないと白鳥も長生きするのねえ…
しかし白鳥って長生きだなー。
福島の人にとっては白鳥はとっても身近だけど、こんな奇跡のような話もあるんですね!
白鳥の寿命は野生だと約15年、最長20年、飼育下でも30年だそう。なのに37年一緒!
37年生き続けてるってのも凄いな。
Spaceさんより
助けてくれた恩は、一生忘れない
男性の傍に寄り添い続けて37年。深い愛情を示す白鳥の物語
助けてくれた男性の傍に寄り添い続けて37年 :
- - -
深い愛情を示す白鳥の物語 。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR