TOP > 科学・学問 > 鳥が近づくと風力発電のタービンが止まる。スマートカメラが鳥の衝突事故を大幅に減らす : カラパイア

鳥が近づくと風力発電のタービンが止まる。スマートカメラが鳥の衝突事故を大幅に減らす : カラパイア

11コメント 2021-02-13 08:47  カラパイア

iStock 今や再生可能エネルギーはクリーンなだけでなく、安価なエネルギーとなりつつある。そのために各国では、化石燃料発電所から風力発電や太陽光発電などへの切り替えが進んでいる。 風の力でタービンを...

ツイッターのコメント(11)

三時ですね、ちょっと休憩しますか( ´Д`)=3 フゥ
これ、いいじゃないですか、維持費がめっちゃ高いけど。
羽根一枚黒くしたら鳥の目に入りやすくなるとかいうのも聞いた。
もう鳥を一羽も殺したくない。
バードストライク防止に。
問題はコスト面か…。
「1台を導入するだけでも、15万ドル(約1500万円)かかり、年間の維持費も8000ドル(約80万円)になるとの試算もある。この点をいかにクリアするかが~」
少しでも良い方へ向かうといいですね

鳥が近づくと風力発電のタービンが止まる
広まると良いなー。すでに設置されてる風車にも取り付けてほしいなー。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR