TOP > 科学・学問 > 永久凍土が解け、毛が残された状態のケブカサイの子供が発見される(ロシア) : カラパイア

永久凍土が解け、毛が残された状態のケブカサイの子供が発見される(ロシア) : カラパイア

11コメント 2021-01-05 22:51  カラパイア

永久凍土が融解し毛がふさふさのサイ、ケブカサイの子どもを発見 image by:The Siberian Times これまで永久凍土に覆われていたシベリアの大地だが、温暖化の影響で融解が進んでいる。...

ツイッターのコメント(11)

犬と言い温暖化のせいで…
サイも毛がもふもふしてたんか!
沖縄の氷河期世代も毛深いのおるやろあれ、そういうことだと思うのだ
死後数万年…!
ケブカサイ顔がかわいい
毛が生えてるサイは想像できなかった!
永久凍土からケブカサイの化石を発見、というニュース(動画あり): 。
ほぼ8割が無傷で、世界的に見てももっとも状態の良いケブカサイ、と。
毛深いからケブカサイ・・・。てかサハ共和国ってどこだよ!→ググる→あそこか!てかロシアって連邦国だったな!!→ロシア連邦は85の連邦構成主体に分かれるが、そのうち22主体が共和国を称する。→お勉強楽しい
毛皮いっぱい取れるやつ!
「ケブカサイって?ケブ・カサイ?」と思ったら「woolly rhino=毛深いサイ(犀)」でした。
温暖化の影響っていろんなところに出るのね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR