TOP > 科学・学問 > 偽札とわかっていながらもホームレスに7年間こころよく商品の麺を売り続ける屋台の店主 : カラパイア

偽札とわかっていながらもホームレスに7年間こころよく商品の麺を売り続ける屋台の店主 : カラパイア

12コメント 2021-01-05 14:36  カラパイア

image credit:Oriental Daily 他人に幸せを分け与えるには、ただ温かな思いやりの心があればいい。そんなことを実感させられるような出来事が、中国の浙江省から届いた。 屋台で麺を売...

ツイッターのコメント(12)

「お金」の意味
やさしい人のおはなし
端から端まで良い話だな
こんなに尊い2元はない。/
味があって良い絵
今時こんな奇特な人がいたんだね。心洗われる。
こういうニュースいいな。素晴らしい店主さん。手描きのお金とわかっていながら商品と交換してあげて、その絵も褒める寛容さ。
日本にもこんな素晴らしい人がいたんだ!と、うれしくなって記事を見たら、残念!中国でした。でも、日本にだって表に出ないだけで、素晴らしい人いるよね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR