TOP > 科学・学問 > ソ連が領海侵犯していると思い込んで15年、実はニシンのオナラだった(スウェーデン) : カラパイア

ソ連が領海侵犯していると思い込んで15年、実はニシンのオナラだった(スウェーデン) : カラパイア

38コメント 2020-11-25 20:40  カラパイア

敵の潜水艦の正体はニシンのおなら /iStock  1981年、ソ連海軍のバルチック艦隊に所属していたウィスキー級潜水艦(U-137)がスウェーデンの領海内で座礁した。これは「ウィスキー・オン・ザ・ロ...

ツイッターのコメント(38)

スウェーデンからしたらソ連侵攻とか笑い事じゃないんだけど、全て終わったあとに顛末を読むとなかなかシュールだった話。
これからはニシンのオナラに偽装する技術を研究
海中から気泡が出ていれば(海底火山は別として)人為的なモノと疑うのは無理もない。
戦争では「奇襲される方がバカ」とされており、軍隊は常に最悪を心配し、警戒するのが仕事。
ニシンすごい!
バルト海
神出鬼没の敵艦の
謎シグナルの正体は

にゃんとニシンの
おならなりけり

🐟
よく気づいたと感心しまくり。ニシンに詳しい人がいてくれてよかった(*´∀`)。
ニシンってオナラするんだね。
ニシンが屁をこくことを始めて知ったw
(正しくは屁じゃないけどw)
「ニシンは驚いたときなど...浮き袋を絞って縮めることができ、そのときに肛門の穴から小さな泡が出てくる...つまりオナラ」ニシンは団体様なので一斉に泡出したら謎の破裂音:ソ連が領海侵犯していると思い込んで15年、実はニシンのオナラだった(スウェーデン):
これ読んで謎のエアリプをしがちな人らの行動の意味がわかった
1981年、ソ連海軍のバルチック艦隊に所属していたウィスキー級潜水艦がスウェーデンの領海内で座礁した。これは「ウィスキー・オン・ザ・ロック事件」と呼ばれ両国政府間の大きな政治的問題になった / 🤩
ずっと潜水艦だと思っていた音は実は大量のニシンのオナラだった。冗談みたいな本当の話。
ニシンがロシアの潜水艦に驚いてオナラしてる可能性が微レ存
幽霊の 正体見たり 枯尾花
なかなかに愉快に取れるですが、当事者としては笑い事ではなく大変であったであろうなと思います。
話としては面白かったけど、最後のこれは断定してもいいものなのか

>すべては魚のオナラのせいだったとわかって以来、スウェーデン海域への敵対的侵入者の報告はまったくない。
もしニシンのオナラで第三次世界大戦が起きてたら…

そう思うと笑ってばかりもいられない。
実はソ連が開発したイタズラ兵器だったニシン(笑)。酔っ払ったついでに屁をしやすくして放したらしい。
"まるで誰かがベーコンを揚げているいるような音だったのです。"
いや、それは巨大なクモなのでは…(宇宙の戦士より)
これは笑って済む話では全然なくてね。

 安全保障用のセンサーを使うにあたってはひっかかるすべての自然現象を網羅して調べる必要があるということ。科学に対する全方位的な投資なしに、安全保障も何もあったもんじゃない、という一例。
マジかよ………なんかこう、なんとも言えない
おならだ!ルアーを投げろ!!
ソ連が領海侵犯していると思い込んで15年、実はニシンの(スウェーデン) :

ウイスキーオンザロック事件…😌
朝からわろた😂wwwwwwwww
屁ぇ、そうだったのか。
えぇ…アレってそういうオチだったのか -
ソ連とスウェーデンの緊張…
ニシンのおなら…
ニシン「ブブブ モアァ」
スウェ「ソ連か!?領海侵犯だ!」
ソ連「えっ?」
スウェ「あぁ~ん?」
ニシン「」
寝る前にめちゃくちゃ笑った😆。
魚も放屁するのか……!(驚愕)
面白いな(笑)
ブボボ(`;ω;´)モワッ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR