TOP > 科学・学問 > 地球は26秒ごとに脈動している。発見から60年が過ぎた現在も原因は不明 : カラパイア

地球は26秒ごとに脈動している。発見から60年が過ぎた現在も原因は不明 : カラパイア

12コメント 2020-11-18 22:47  カラパイア

地球脈動ミステリー / Pixabay 人間には感じられないレベルだが、地球は26秒に1度の周期で脈動している。脈動とはその名の通り、表面には現れないが、脈が打つように絶えず力強く動いていることだ。 ...

ツイッターのコメント(12)

ラヴォスか…地球はお終いだ
まるで地球の鼓動
地球は26秒ごとに脈動しているって感じたことある?これ聞いてから時々息を凝らして振動を感じ取ろうとしてるんだけど・・・
発見者は、アメリカ・ニューヨークにあるラモント地質観測所(現ラモント=ドハティ地球観測所)の地質学者ジャック・オリバー。大陸プレートの移動に関する業績で知られる人物。
局所時空共鳴(ちょっとまて)
■【まとめ記事】- ネタ
ガイア理論好きにはこういうのたまらん
それはね、地球が生命体だからだよw
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR