TOP > 科学・学問 > 1年間冷凍保存していたトウモロコシの発酵麺を食べた家族、食中毒で9人死亡(中国) : カラパイア

1年間冷凍保存していたトウモロコシの発酵麺を食べた家族、食中毒で9人死亡(中国) : カラパイア

20コメント 2020-10-24 22:34  カラパイア

冷凍保存した発酵麺を食べた家族が食中毒で死亡 image credit:appledaily/翻攝自微博 中国黒龍江省鶏西市内で、親族12人が集まった会食で9人が食中毒を発症し、死亡するという悲劇が起...

ツイッターのコメント(20)

コロナで食料が棚から消えたあの頃、残っていた冷凍食品の「エビピラフ」を買っておいた。
それを今日食べることにした、中国で1年冷凍した食品を食べて死亡した記事を見て思い出したからだ。
1年間冷凍保存していた発酵麺を食べた家族、9人死亡(中国) :
ボンクレキン酸…
ど、ど、ど、ど、どんだけ〜⤴︎
えええ…😱こわっ
明日は冷凍庫の掃除しよっ
食中毒は怖いけど、とても気になる極太のブリブリ麺。食べてみたい(笑)作り方は冷麺等の押出し式の製麺方法に近い「絞り出し式」なんだそうな。
怖いなあ、これ。たしか冷凍保存もそう長く出来ないんだよね。冷凍庫で放置していた古い食品は食べないように(自戒):
「寿司屋は寄生虫を殺すのに冷凍する」とか聞くから、細菌も死にそうなイメージだったが……細菌強すぎるだろ。
冷凍庫の奥に封印されてた食材は捨てよ。
中国黒龍江省鶏西市内で、親族12人が集まった会食で9人が食中毒を発症し、死亡するという悲劇が起こった。

 この9人は、1年間冷凍保存してあった自家製の「酸湯子(スワン…
明らかに発酵過程の衛生面で問題あったろ。(^_^;)
それを更に1年寝かした。
ただ、多分だけど、1年前に食ってもなったんじゃないかな。
何にしてもお手製を1年ってのもヤバいけど。
冷凍保存した食材で食中毒って大ショック〜 |
冷凍期間が長かったことから発生したバクテリアがボンクレキン酸を生み出し中毒を引き起こした
毒性が強いボンクレキン酸は、熱に極めて強く100度のお湯で沸かしてもその毒性を消滅できない
>中国では、2015年にも酸湯子(スワンタンズ)を食べた母子4人が食中毒を起こし、死亡している。

この麺料理傷んだら危険すぎる
ボンクレキン酸
(‘ω’)怖いな、ボンクレキン酸。日本の冷凍麺とかも長期冷凍とかだとどうなんだろ?
調理師試験にも出た記憶のない名称が
美味しそう。→『酸湯子(スワンタンズ)とは、砕いたトウモロコシを水に浸して1週間から十数日発酵させたもので、食べる直前に太い麺状にして熱湯で茹でるのが一般的だ』
食中毒こわ…
冷凍してても病原菌が沸いて、煮沸しても分解しない、しかも致死性で治療法もない、て全方位死角無しみたいな案件だ…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR