TOP > 科学・学問 > 12歳で核融合炉を作った少年がギネス世界記録に認定(米テネシー州) : カラパイア

12歳で核融合炉を作った少年がギネス世界記録に認定(米テネシー州) : カラパイア

16コメント 2020-10-13 16:40  カラパイア

image by:guinnessworldrecords みんなは12歳の頃、何をしていただろうか? 勉強や部活に全力投球だった? それともゲーム三昧の日々?私は中二病発病直前で背後を人にとられない...

ツイッターのコメント(16)

最近の若ぇモンは凄いな。。。
多分またフィロ・ファーンズワースフューザーなんだろうけど親にお金と教養がしっかりあるのはいいね_(:3」∠)_
重水素同士の反応(D-D反応)を用いた核融合炉だそう.
例の超絶美少年物理学者といい世界観が根本から違いすぎる....(^^;
12歳で核融合成功させるとか
すごいなぁって感想しかわかない
趣味が核融合というジャンルも開拓できそうだ。とりあえずビールみたいなノリでとりあえず核融合する人
コメ「映画化「太陽を盗んだ少年」」でほうじ茶噴いた
開発期間は2年で、すべて彼自身の手で開発が進められたとのこと。そして13歳の誕生日を迎える数時間前、ギリギリ12歳で自作の核融合炉で核融合に成功。最年少の認定を受けた。
こんな少年はきっとショッカーに狙われるぞ。気を付けろ(笑)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR