TOP > 科学・学問 > 過去に行っても歴史は大きく変わらない? バタフライ効果は存在しないことが量子タイムトラベルのシミュレーションで判明 : カラパイア

過去に行っても歴史は大きく変わらない? バタフライ効果は存在しないことが量子タイムトラベルのシミュレーションで判明 : カラパイア

タイムトラベルのシミュレーション実験でバタフライ効果は起きないことが判明 / Pixabay あなたはついに過去へとタイムトラベルする技術を完成させた。期待に胸を膨らませ、過去の世界へ。最初なのでほんの1分ほど過ごして、また現在に戻ってきた。ところがだ。どういうわ...

ツイッターのコメント(28)

自分の考え方だと過去と今と未来ってレイヤーわけされてるだけで同時進行してると思ってるんよな、んで可能性が世界線
量子で過去を変えたら未来が変わるかを実験。

修正が働き、影響が無いことがわかった。
「宇宙は頑強に未来を保存している」

この宇宙には時系列修復の免疫系があるらしい。
ってことは、、、。
ターミネーターが終わらない理由か?
さんから
観測された結果が過去を変えても変動しないなら、ドラえもんでのび太の結婚相手が変わってもセワシが生まれると言う結果が裏付けられた?
乙女ゲームの強制力とか歴史の修正力とかいうやつが強いということが分かったと。なるほど。
量子コンピューターって、実用化されてるんだっけか?
タイムトラベル物も面白く無くなってくるな…


竹内涼真主演のドラマ「セテウスの船」で主人公が過去に戻っていくら頑張ってもなかなか現在が変わらなかった事を彷彿とさせる説だ
些細なことから…というバタフライ効果は発生しなくても、エポックメイキング的クリティカルな事案に干渉したらその後がひっくり返る可能性はある罠。
歴史の修正力ってやつですよ、仁先生。
■【まとめ記事】- ネタ
これって逆に自分達の未来も決まってて変わらないって言ってるのと同じじゃない?
そうじゃない事を願うけど。
時間は存在しない。既に常識。
とかいって実際にタイムトラベルしたらバタフライエフェクトで色々おこってそう
バタフライエフェクトがない、というよりも、確定した過去(あるいは漸近的現在)に対する修正力の話じゃね?という印象。
バック・トゥ・ザ・フューチャー全否定!

『 バタフライ効果は存在しないことが量子タイムトラベルのシミュレーションで判明』 : カラパイア
既に量子コンピュータが学術研究で利用できるように実用化されていることに驚いた。いつか、スマホのように誰もが手にできる時代は来るんだろうか。
| 遂に量子力学が「バックトゥーザフィーチャー」の反証を示す?
>量子ビットは未来を保存している
未來への流れ『時間軸』を何本所持するんだろうね?
夢みたいな話なのに夢無いな
でも、これって、現在の行動で未来を変える事ができないって事になってしまうんじゃないかな?
タイムリープで過去に手を加えて世界線を変えようとしても量子が改変を潰そうとするってなんかSFっぽいけどこれが現実なのかw
特異点の修復をしなくても、勝手に人理が復元されるように、歴史自体が自己修復に動いていた(´・ω・)?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR